世界一の栄養フルーツ「アボカド」の最強美容パワーの秘密

世界一の栄養フルーツ「アボカド」の最強美容パワーの秘密

やっぱり女性なら美味しく食べながら綺麗になるのが1番。アボカドはそんな時にもってこいの”美食”なんです。

アボカドパワーを見逃すなんてもったいない!実はこんなにすごいフルーツだったんです。

食べ物にはそれぞれたくさんの栄養分と、役割がありますね。
美容、健康それぞれに役立つ食材を集めると、よりバランスのとれた食生活を送ることが出来ます。
今回はその中でも”世界一栄養価の高いフルーツ”としてギネスで認定されているアボカドについてまとめてみました。

①栄養分

森のバターと呼ばれる通り、とても脂肪分が多いです。約20%が脂質ですが、脂肪燃焼に役立つアミノ酸「L-カルニチン」が含まれているため、ダイエット食品として痩せやすいカラダを作ってくれます。
また、Lーカルニチンは代謝UP、皮下脂肪との解消を助けてくれるので、脂肪分が多いからといってもダイエットの味方の脂肪分なので、進んでとるようにして大丈夫です。
今同じく話題のココナッツオイルと一緒で、脂肪燃焼する脂肪分だったとは嬉しい話ですね!
また消化によいため、とても体に優しく、腸の働きを整えてくれます。
さらには心臓や血液の循環を促す効果もあり、健康とアンチエイジングにももってこいなんです!

②選び方

次回、アボカドをスーパーで見かけた時、ぜひこちらの項目を参考に選んでみてください。

・皮が黒く、触ると少し柔らかいもの
・ハリとツヤがあるもの
・卵型のきれいな形をしているもの
・ずっしりと重く感じるもの
・皮が黒めで少しだけ緑色が残っているもの
・ヘタが緑色できれいなこと
・ヘタに隙間がないこと

③保存法

置いておくとすぐに黒色になってしまうのがアボカドの難点。これは誰もが経験したことがありますよね。
そこで、できるだけ緑を保ったままでいられる方法をご紹介!
まだ未熟なアボカドだったら常温で皮が黒くなるまでそのままにしましょう。
皮が充分に黒くなり熟してしまったものは冷蔵庫へで保管し、3日以内にはなるべく食べるようにしましょう。
また、皮をむいた状態にしたアボカドは、レモン汁を少し加え、ラップでしっかりと密封し冷凍庫へ入れて保存しましょう。
半分に切った状態で、さらに種をつけたままに保存するとより緑を保つことが出来ます。
解凍する際には、キッチンペーパーでつつみそのままレンジでチン♪

上記を実践するだけで、アボカドの黒みを少しでも防ぐことができます!
これなら特売日など安くアボカドを大量買いも可能ですね!ぜひ次回から実践してみてください。

最後に、アボカドの気になるカロリーですが、約200kcalとやや高めではあるので、1日1個を目安になるべく毎日食すると◎
食べる美容液ともされるアボカドで美容と健康両方のバランスをとりましょう!