先手必勝!抹茶パックでシミケア

先手必勝!抹茶パックでシミケア

メイクでもなかなか隠れないシミ。濃くなる前にケアする事がポイント!効果絶大、抹茶パックがおすすめです。

なぜシミができるの…??

お肌は紫外線を浴びると、体内に紫外線を吸収してしまわないように、メラニン色素を作ります。このメラニンは、お肌のターンオーバーとともに、肌表面に送り出されて、角質と一緒にはがれ落ちます。しかし、メラニンが過剰につくられたり、ターンオーバーが乱れると、お肌に沈着してシミとなるのです。紫外線ケアが第一ですが、ケアも先手必勝!抹茶を使ったフェイスパックでシミケアがおすすめです。
抹茶を使ったフェイスパックがシミケアにおすすめ

抹茶パックの作り方

<材料>
抹茶…小さじ1(緑茶を細かく粉にしたものでもOK)
小麦粉…小さじ1
水…適量

①抹茶と小麦粉を混ぜて、ペースト状になるまで水を少しずつ加えて混ぜる。
②顔に塗って10分程度おいて、完全に乾く前にぬるま湯で洗い流す。

※乾いてしまうとお肌が乾燥してしまうので注意

さらにシミに効くツボを刺激

抹茶パックだけでもよいですが、さらにシミ改善に効果があるとされているツボを刺激して、メラニンの定着を予防しましょう。

・唇の下のくぼみ…唇の下の真ん中にあるくぼみを、人差し指でやさしく指圧
・ 左右の眉頭…左右の眉頭の下にあるくぼみを、親指でぐっと押し上げるように指圧

それぞれのツボは5回程度、3秒間押して3秒間離すを繰り返しましょう。

毎日コツコツ継続すること

できてしまったシミはなかなか手強いもの。薄くなるまでには時間がかかります。思いついた時にたまにケアするのではなく、毎日コツコツと続ける事が重要です。
紫外線対策をしながら、抹茶パック、ツボ押し…諦めずにトライしてみて下さい。

関連記事