スキンケアの新常識! 自分に合う順番で美肌作りをしよう

スキンケアの新常識! 自分に合う順番で美肌作りをしよう

スキンケアに関する情報がたくさんありますよね。スキンケアには自分に合う方法が必ずあります。自分の肌の声に耳を傾け、本来の美肌になりませんか?

自分に合ったスキンケアで美肌になろう

スキンケアは、化粧水・乳液・クリームの順に使用していく方法が基本です。また、自分の肌に合わせて美容液・パックなどのアイテムを取り入れていきます。みなさん好きなブランドや香りやテクスチャーで選んでいると思いますが、同じスキンケアを使って順番を変えるだけで、より美肌になるとしたら、ぜひ試してみたくないですか?ここでは、基本のスキンケアの方法とは違ったケア方法をお伝えします。

いつもと違ったスキンケアで美肌になろう

ここでは、おすすめのスキンケア方法をご紹介していきます。

【化粧水10 回方法】
1. 洗顔後のきれいな肌に、化粧水を500円玉程とり、肌にプレスしていきます。これを10回繰り返します。
2. 次の乳液を少量手に取り、美容液や乳液を手のひらで温めてから顔を優しく包むようにつけていきます。

化粧水を丁寧につけていくことで、肌に水分の飽和量ギリギリまで含ませることができます。乳液やクリームは肌にしっかり水分を含ませる為に大切な工程なので、丁寧につけていきましょう。私の場合は5、6回目から肌質が一気に柔らかくなることが実感できました。

【ブースター先行方法】
1. 洗顔後のきれいな肌にオイルを微量手に取り、薄く顔に塗る
2. 化粧水→(美容液)→乳液、クリームの順に塗る

大変有名な方法で、オイルを先に塗ることで、化粧水を乳化させ、肌に浸透させやすくします。この方法で、肌の乾燥も緩和し、柔らかくします。ポイントとして、化粧水は、肌への浸透力が高まるので、とろみのある化粧水よりもさらさらの化粧水がおすすめです。

【化粧水ダブルつけ方法】
1. 化粧水→(美容液)→乳液、クリームの順でつける
2. もう一度化粧水を付け直す
これは、余分な乳液やクリームを均等にするためです。ニキビや過度な皮脂分泌を調整してくれます。


いかがでしょうか?いつもと同じスキンケア商品ですが、順番や少しの手間で肌の感度が上がり美肌になります。今夜からぜひお試しください。
関連キーワード

関連記事