新たなヘルシーフード「マナグリーンボウル」

新たなヘルシーフード「マナグリーンボウル」

セレブもハマっているといわれるハワイで新たな注目のヘルシーフードとは!?

アサイー、ピタヤの次のヘルシーフード「マナグリーンボウル」

食べるだけで、綺麗に近づくヘルシーフードが近年注目されてきました。
アサイーを使ったアサイーボウル、ドラゴンフルーツを使ったピタヤボウルはもうみなさんご存知の事と思います。
そして、次なるヘルシーフードとして注目されているのが、「マナグリーンボウル」です。

マナグリーンボウルって何!? ヘルシーフードでキレイを作ろう

まず、「マナ」とはハワイ語で「超自然的な力」「神聖な力」という意味を持ちます。
そんな名が付けられたマナグリーンボウルには、ケール、ほうれん草、スピルリナ、などが身体に良いとされる物がたくさん含まれています。また、体を温めるとされるジンジャーも入っているのもいいところです。
マナグリーンボウルを言い換えると、食べるグリーンスムージーと表現してもいいかもしれません。
なので、グリーンスムージー同様、整腸作用、抗酸化作用など体をキレイにしてくれることが望めます。

自宅で食べれる簡単ヘルシーフードで女子力UPを

マナボウルを食べられるのは、ハワイであれば、ラニカイジュースというお店が有名ですが、残念ながら、まだ日本にはお店がありません。
ハワイに行った際には、ぜひ新しいヘルシーフード「マナグリーンボウル」を試してみてください。また、普段グリーンスムージーを作って飲んでいる方は、少し水分を少なめにして作り、バナナやはちみつ、グラノーラなどをトッピングしてみると家庭でもハワイの味、マナグリーンボウルが楽しめます。

ここで、自宅で楽しめるマナグリーンボウルのレシピをご紹介したいと思います。
【材料】
・バナナ
・マンゴー
・生姜
・オレンジ
・ほうれん草
・グラノーラ
・チアシード
・ヨーグルト
※量はすべてお好みで。

【作り方】
1. ヨーグルトとチアシードを混ぜ合わせます。(出来れば3時間ほど置くのがベスト)
2. ほうれん草をさっとお湯で茹でます。
3. バナナ、マンゴー、オレンジ、生姜、茹でたほうれん草を食べやすいサイズにカットします。
4. ボウルの一番下にカットしたオレンジ、ほうれん草を入れます。
5. 二段目にヨーグルトと混ぜ合わせたチアシードをのせます。
6. 三段目はグラノーラをのせます。
7. 一番上にバナナとマンゴーを綺麗に飾り付けたら最後に生姜をトッピングして完成です。

意外とボリュームがあるので、朝ごはんに摂り入れたらこれだけで満腹になるかもしれません。
「神聖な力」を取り入れ、どんどん綺麗になっていきましょう!

関連記事