チアシード

話題のスーパーフード、本命は「チアシード」

「スーパーフード」とは30年以上前にアメリカ・カナダで確立された概念で、栄養素を豊富に含んでいる野菜や果物などの植物のことを呼びます。数々あるスーパーフードの中で「チアシード」に注目してみました。

あのミランダ・カーも食べているチアシード

アステカ族、マヤ族に重宝された紀元前3000年以上前より食されたチアシード。ミントの一種であるチアの種子。南米では「古代アステカの知恵と力の種」として親しまれています。豊富な植物繊維と必須脂肪酸、18種類のアミノ酸を含んでおり、水や胃のなかに入れると体積が10倍以上膨張するという特徴からダイエット中の強い味方と言われています。満腹感を得ながら摂取カロリーを控えることができるので、アメリカでは2013年から人気が出ました。

天然食物繊維が豊富に含まれているので、腸内の働きを活性化させ、コレステロールを取り込んで便秘改善に効果的。また、血中コレステロール値を下げたり、カルシウムやマグネシウムなども含んでいて、美容と健康でも効果が期待できるようです。

食べ方はいたって簡単。ヨーグルトやスムージーに入れたり、プリンやクッキーなど手作り菓子の材料に加えて間食がヘルシーになります。

日本でもすでに美意識の高い女子の間では話題に。ぜひ一度お試しあれ!

関連記事