冷え性対策に! 「手」を温めて全身ポカポカを目指そう

冷え性対策に! 「手」を温めて全身ポカポカを目指そう

体は温かくても、手の先が冷たい。仕事でパソコンを扱っている時も手の先だけ冷たいなんてことも…。適切な対処法を知り、対策していきましょう!

手が冷たくなる冷え性さんにおすすめの対処法

寒い冬は全身の冷えが気になりますが、温かい室内などにいると自然と体温が戻ってきて、体も温かくなってきます。しかし、それでも手先などが冷たいままのことありませんか? これを皆さんご存知の通り「末端冷え性」と言います。特に、外気に触れる機会の多い手先は、他の箇所に比べて温まるのに時間がかかります。また、お手洗いに行った際や家事をする際など、手は水に触れる機会も多いので、一度は温まってもまた冷たくなってしまうなんてこともあります。
しかし、手や指は私たちの体の中で一番といっても良いほど使う部位ですよね。冷たくなっている手は動かし辛くなってしまうので、仕事や家事に支障をきたす場合もあります。
では、いったいどのようにして対策をしたら良いのでしょうか。

手を温めて冷え性対策を万全にしよう

それでは、女性に知っておいてほしい「手」を温めるポイントをご紹介します。

・ハンドクリームをこまめに塗る
ハンドクリームを塗って保湿するのも大切なのですが、ハンドクリームを塗る際に行うマッサージが冷え性対策にとっても効果的です。というのも、冷え性は血行不良が大きな原因でもありますので、マッサージによって手の血行を良くすることが大切なのです。ですので、伸びの良いハンドクリームをチョイスし、指の先まで血が巡るように優しくマッサージしながらハンドクリームを塗りこみましょう。

・湯船に浸かるようにする
前述しましたが、血行不良は冷え性と密接な関係にあります。ですので、入浴の際は湯船にしっかり浸かるようにし、体を芯から温めて血行促進を心がけましょう。その時に、手足のマッサージをすると更に血行促進作用が期待できますよ。

・ビタミンEを含む食品を摂る
ビタミンEには、血流改善作用があると言われています。ですので、冷え性が気になる方は積極的に摂り入れるようにしましょう。ちなみに、ビタミンEを多く含むと言われているのは、ピーナッツ・玄米・唐辛子・抹茶など。それぞれご自分のお好みの方法で摂り入れてみて下さい。ビタミンEには抗酸化作用もあると言われているので、エイジングエアにも効果的です。

・手袋をする
これは皆さんしているかもしれませんが、やっぱり手袋は手の防寒のマストアイテムです。近頃はスマホ対応のものも多く発売されていますので、スマホを触る時に毎回手袋を外す手間も省けるので嬉しいですよね。また自転車に乗る機会の多い私の個人的な意見では、「レザーの手袋」がおすすめ。特に内側は保温性の高いニットやボアなどでしっかり温め、外側は皮でしっかりと外気を遮断してくれる、という手袋が最強なのではないかと思っています。


手の冷えにお悩みの皆さん、ぜひ参考にしてみて下さいね!

関連記事