体も断捨離! 食べ過ぎたらこの救世主食材を食べよう!

体も断捨離! 食べ過ぎたらこの救世主食材を食べよう!

年末年始の飲み会で胃腸はお疲れ気味ではないですか?そんな時、胃腸を休めながら、しっかり栄養を補う食材があったらいいと思いませんか?

1年の胃腸の汚れは年末にデトックス食材でしっかり断捨離!

12月の忘年会から始まり、1月は新年会があったりとなかなか体を休める暇がない…。
そんな方は、そろそろ心機一転、体の掃除をしてみませんか?
体の掃除というと、「胃腸の掃除=腸内環境を整える」ことです。食べ過ぎて消化不良になったり、便秘・下痢などを繰り返したり、胃腸のトラブルに見舞われていませんか?それもこれも、腸内の善玉菌と悪玉菌の量のバランスが悪くなることで起こります。今回は、そんな飲み会続きで疲れた胃腸を整える救世主となる食材をご紹介いたします。

救世主な食材はこちら!

救世主となる食材をご紹介いたします。

【キャベツ】
キャベツには、キャベジンというビタミンUが含まれており、荒れた胃腸を改善してくれます。某胃腸薬にも、その名がつくほどの、胃腸にはよい成分なので、そのまま食べても良いですが、そのままが食べにくい場合は、煮て食べるのがおすすめです。


【サツマイモ】
サツマイモには、たくさんの食物繊維とビタミンが含まれています。腸内をきれいに整え善玉菌の多い環境にしてくれます。

【はちみつ】
殺菌・抗菌作用があり、胃酸過多になりがちな疲れた胃に効果的です。また、グルコン酸がビフィズス菌を増やし腸内環境を整えます。胃がもたれて何も食べられないときでもはちみつをスプーン1杯食べるだけで、胃腸を休めることができます。


【アボカド】
「森のバター」と呼ばれるだけあって、良質のオイルが含まれています。女性に多い便秘の改善や美肌にも効くので、寝不足が続くこのシーズンにもってこいの食材です。


身近な食材で簡単に食べられるものばかりなので、今回ご紹介したデトックス食材を食べて2016年も体の中から美しく過ごしましょう!
体のデトックスにおすすめの食材たち
関連キーワード

関連記事