ほっといてない? お口周りの乾燥は夜の保湿がポイント

ほっといてない? お口周りの乾燥は夜の保湿がポイント

唇の両端の皮膚や、唇そのものが乾燥してガサガサしていませんか? 夜の保湿ケアで口元もしっとり艶やかを目指しましょう。

保湿足りてますか?乾燥しやすい口の周り

口元、乾燥してガサついてしまっていませんか?保湿しているつもりで、案外ちゃんと出来ていないのが口元の保湿ケア。普段お顔の保湿ケアをする時に、口元というのは意識しないと水分が行き渡りにくい場所なんです。何故かと言うと、「化粧水は飲んではいけないもの」と思っているから無意識にケアする時に口に化粧水が入らないように避けてしまっているから。加えて口元は常に動かしていたり、特に唇は食事の際に食べ物に触れるので、潤いを奪われがち。意識的なケアをしないとうっかり粉を吹いてしまったりしやすいのです。

お風呂上がりの保湿はコットンパックで

唇も、口の周りもまとめて簡単に保湿できるオススメの方法がコットンパック。お風呂上がりの肌が柔らかくなるタイミングがオススメです。

裂けるタイプのコットンを用意して、たっぷり化粧水をしみこませたら、二つに裂いて口の周りと唇を覆うようにして密着させます。

1~2分ほど化粧水を浸透させたら、コットンを剥がし、クリームなどで水分を閉じ込めましょう。

このときオススメなのが、ワセリン。唇はリップクリームでも良いと思いがちなのですが、唇は非常に皮膚が薄く、加えて日中もルージュやグロスなど化粧品に触れているので、夜のケアにはなるべく余計な添加物が入っていないものが理想。

ワセリンは安価で唇にも口の周りにも使える上に保湿力も抜群なので、是非使ってみてください。簡単に出来て効果抜群の夜ケア、是非やってみてください。
ワセリンは強い見方
関連キーワード

関連記事