コンタクトで目の周りが老化する?! 保湿&保温ケアで老化防止

コンタクトで目の周りが老化する?! 保湿&保温ケアで老化防止

コンタクトレンズを使っている方、多いと思いますが、身体にとってコンタクトレンズは異物とも言えます。実はそれが老化を招いてしまうんです?!

保湿&保温ケアを怠ると、目元はどんどん老化する

慣れてしまうと、ほとんど違和感もなく使えてしまうコンタクトレンズ。でも、身体にとってコンタクトレンズはやはり異物であることに変わりはありません。コンタクトをつけていると、瞳の乾燥などには気づきやすいのですが、実は乾燥だけでなく、目元の筋肉が凝り固まってしまっている方が実は非常に多いんです。この筋肉の凝りがもたらすのが、シワやクマなどの目元のくすみ。ただでさえも年齢が出やすい目元です。保湿&保温ケアで若々しさを取り戻しましょう!

保湿より効果大の保温ケア

保湿は皆さん結構やっているかと思いますが、実は保湿よりも効果的で、結果が出やすいと言われているのが保温ケア。温めることで凝り固まった筋肉をほぐし、血行を良くしてくれることで、目元の印象が見違えます。マッサージなどもよく紹介されていますが、目元は非常にデリケートで、マッサージの力加減ややり方によっては効果が出ないばかりか、逆に皮膚をたるませ、逆効果になる場合も。

一手間…でも保湿&保温ケアは是非取り入れて!

保湿は化粧水やクリームで簡単に出来ますが、案外面倒なのが保温ケア。蒸しタオルを使うのがオススメなのですが、チンするだけとはいえ、タオルを余分に用意したり、濡らして絞ってから温めて…となるとどうしても面倒臭くなってしまいますよね。でも! ここは10年後の美しい目元の為に、是非習慣にしてください。

保温するのは保湿した後がオススメ

そして、蒸しタオルをするオススメのタイミングは、実は保湿ケアをした後。え?前じゃないの? と思う方も多いことと思いますが、アイクリームなどは普通の保湿クリームよりも美容成分がたくさん入っているものが多いので、その成分をより浸透させる為に、保湿ケアをした後に蒸しタオルで温めるのが効果的なんです。いつもの保湿ケアをしたら、蒸しタオルで浸透させてあげましょう。蒸しタオルを続けると、頑固な黒クマ(鬱血によって起こる黒っぽいクマ)も解消することができるので、保湿→保温という一手間を是非加えてみてください。
目元に蒸しタオルですっきり

関連記事