まつ育しながら、目ヂカラをつけるマスカラはコレ!

まつ育しながら、目ヂカラをつけるマスカラはコレ!

マスカラを塗りながらまつ育できる⁉︎ そんな願いを叶えます。

マスカラをつけてまつ育しよう!

仕事にプライベートに大忙しな毎日を送っている方も多いはず。
もちろんメイクだって手を抜いてなんていられません!
特にアイメイクは、より一層キレイに見せるために重要なポイント。
少しでも美しく、少しでもパッチリ目にみせるために、一生懸命アイメイクをする一方で、あなたのそのまつ毛は傷んでしまっていませんか?
ダメージまつ毛は放っておくと、まつ毛が抜けやすくなったりして、目ヂカラが失われていく原因にも。
でも、そんな時にオススメの美容アイテムがあるんです。
忙しくても大丈夫、マスカラを塗りながらまつ育しましょう!

インテグレートのマスカラで、まつ育開始!

インテグレートから出ているマスカラ「マツイクガールズラッシュ」をご存知ですか?
キューティクル美容成分配合なので、ダメージまつ毛のキューティクルを守ってくれます。
キューティクル美容成分とは、椿オイルや、海洋性コラーゲンなどです。
これなら、切れ毛防止に役立ったり、ハリ・コシを与えてくれると言われています。
また、ウォータープルーフなのに、お湯で落ちるため、メイク落としの時も楽なんです。
根元からまつ毛をしっかりとキャッチし、バッチリ上むきにどんどん伸びていく感じも実感できると思います。

まつ毛をキレイに見せながらも、ダメージまつ毛ケアをしてくれるなんて、一石二鳥で嬉しいですよね!

マスカラ以外でも気をつけられるポイント

よくあるまつ毛のダメージの原因は下記があげられます。

・付けまつ毛
付けまつ毛を使っている方は、グルーをつけるだけでダメージが生まれてしまうので注意してください。
また、付けまつ毛を取る際に、強く引っ張っていませんか?
引っ張ることにより、まつ毛が一緒に抜けてしまったりするので、くれぐれも気を付けましょう。

・まつ毛エクステンション
まつ毛に長期間ずっとエクステンションをつけているため、まつ毛への負担は大変大きいです。
また、こすれてしまったりする時に一緒にまつ毛が抜けてしまう原因にもなるので、気を付けましょう。
時にはエクステンションを外し、やすめてあげることも必要です。

・こすりすぎのメイク落とし
メイクを落とす際、マスカラをしっかりと落としたいがために、ゴシゴシ洗い過ぎていませんか?
摩擦による抜け毛だけでなく、まつ毛にも大きなダメージを与えてしまいます。
洗う時は綿棒やコットンなどを使い丁寧に、あまりこすらずさっと拭くようにしてメイクを落としてあげましょう。
また、お湯で落ちるタイプのマスカラを使うとより簡単に、より負担をかけずマスカラを落とすことができるので、オススメです。

・ビューラー
くるっとした上向きのまつ毛のために、必死にビューラーをぐいぐいと使っていませんか?
挟んでいる時にもまつ毛にかなりの負担がかかってしまい、切れ毛の原因にもなってしまいます。
また、ビューラーのゴムは古くはありませんか? 古いゴムを使うとダメージも大になってしまうので、気を付けましょう!

いかがでしょうか?
日常アイメイクでついつい頷いてしまう行為ばかりですよね!
これからは、まつ毛1本1本も大切にケアをしながら、楽しく、そして楽にメイクをしましょう。
関連キーワード

関連記事