意外と知らない! 超簡単なメイクブラシのお手入れ術

意外と知らない! 超簡単なメイクブラシのお手入れ術

メイクブラシ洗ってますか?汚れたブラシを使い続けているとニキビなどの原因になる場合も。今回は簡単に出来るメイクブラシ洗浄法をご紹介します。

お手入れ必須! メイクブラシでニキビの原因〝アクネ菌”を大量検出!

実はこまめにお手入れしている人とそうでない人のメイクブラシを比べると、お手入れしていないブラシには大量のアクネ菌が付着しているんです! 最近肌荒れやニキビが治らないなと思ったら原因はいつも使っているそのブラシにあるかもしれません。他にも黒ずみ、皮脂やホコリなども付着しているため、高級なスキンケアで丁寧にケアをしても、いい化粧品を使っても無駄になってしまう可能性が…。

濱田マサルさんもおすすめ!“無水エタノール”でメイクブラシをお手入れしましょう

使うものは無水エタノールだけ! ドラッグストアなどで1000円ほどで簡単に購入できます。無水エタノールをコップなどの容器に注いで、その中で筆を揺らすだけ!簡単にラメや粉が浮き上がってくるのが目で分かります。
女性に大人気のヘアメイクアップアーティストの濱田マサルさん流は、無水エタノールで洗い終わったブラシをティッシュに包んで乾かすのだそう。こうすることで、ブラシの毛が広がらなくなり、毛束も毛質も元通りになるのです。

メイクブラシの理想のお手入れ頻度は週に1回

メイクブラシは肌に直接触れるので、本来は毎日洗うのがベスト。ですが、ブラシも毎日洗ってしまうと傷みの原因につながるので、週に1度のペースでお手入れをしてあげましょう。

関連記事