乾燥の冬!上手な保湿で乗り切ろう!

乾燥の冬!上手な保湿で乗り切ろう!

いよいよ本格的な冬がやってきましたね!冬といえば乾燥の季節。普段のスキンケアを少しだけ変えて上手に保湿し、乾燥の季節を乗り切りましょう。

冬はなんで乾燥するの?保湿の必要性

人間の肌をしっとりとさせているのは、皮膚から出ている皮脂と汗だと言われています。というのも、皮脂と汗が混ざり合って皮脂膜を作り、天然のクリームとなって皮膚を覆っているからだそう。
しかし、冬になって気温が低下すると、新陳代謝も低くなり、体内から皮膚に放出される水分が減り、発汗や皮脂も少なくなります。天然のクリームの量が減ってしまうのです。
その上、冬になり大気の湿度が下がると皮膚から奪われる水分が多くなります。あまり知られていませんが、冬に脱水症状が起きることも少なくないのです。そのくらい冬には身体からの水分が少なくなっていき、乾燥につながるので普段よりも保湿に気を付けなければなりません。

簡単にできる、乾燥対策保湿スキンケア!

冬の乾燥対策は何をすればいいのでしょう? できることなら特別なことはせず、普段のスキンケアの中で乾燥対策を取り入れていきたいですね。

まず、洗顔ですが、洗顔するときの水温に気を付けましょう。冬は寒いので洗顔するときも温かいお湯でしてしまいがちですが、皮膚の表面の水分が奪われ、乾燥を引き起こしてしまいます。洗顔をするときには、ぬるま湯でするのがいいでしょう。

次に洗顔後、顔を拭くときも注意が必要です。絶対にこすってしまってはいけません。優しく押さえるように拭きましょう。そして、ここでのお勧めはタオルではなくティッシュで顔を拭くということです。そうすることで、自然とこするという行為はしなくなります。

また、出張が多くホテルなどを利用することが多い方にもこのティッシュで顔を拭くという方法は強くおすすめします。ホテルのタオルはふかふかで気持ちがいいですが、その分多量の柔軟剤や漂白剤を使っているところもあります。これらは肌荒れを引き起こします。ティッシュで顔を拭けば、このようなことも防げますね。

最後に軽くティッシュで水分を拭き取ったところに化粧水、乳液を塗りこんでいきましょう。少し水分が残っていたほうが化粧水も浸透しやすいのですぐに塗ることも大切です。そしてクリームで上から蓋をして完成です。

保湿を心がけ楽しい冬を!

普段のスキンケアを少し変えるだけで、いつもとの違いに気づけることでしょう。もうすぐ女性にとって冬の一大イベントでもあるバレンタインです。 しっかり保湿して楽しいバレンタインを過ごしましょう!
関連キーワード

関連記事