乾燥肌対策にも! ゼラチンを食べれば肌も髪もイキイキ!

乾燥肌対策にも! ゼラチンを食べれば肌も髪もイキイキ!

ゼラチンというと、ゼリーやお菓子をつくるときに使う食材という印象かもしれませんが、実は髪とお肌にとってもいいのです。

ゼラチンとコラーゲンの関係

コラーゲンが肌にいい、とは思っていても、ゼラチンを摂取するという発想になる人はあまりいないのではないでしょうか。実はコラーゲンは、肉や魚などを煮たあとに冷えて固まった「煮こごり」のこと。体にかかせないタンパク質です。
このコラーゲンを消化吸収よくするために加熱して、抽出精製したものがゼラチンです。
ゼラチンが毛糸、コラーゲンが毛糸で作ったセーターような関係ですかね…。
つまりゼラチンを食べる、ということは、コラーゲンを摂取するということなのです。

ゼラチンのメリット

最近の研究によって、ゼラチンは体にいろいろプラス効果があることが分かってきました。

● 肌と髪にいい
真皮はコラーゲンなどの繊維が網の目のように張り巡って表皮を支えているので、皮膚力アップさせてくれるというわけです。

● 骨や関節に働きかける
コラーゲンが軟骨の細胞に働きかけ、変形にストップをかける作用があることが分かっています。骨や関節が衰えてきたなと思ったら、積極的にゼラチンをとりたいところです。

ゼラチンのパワーアップのために、ぜひ一緒に摂りたい食材

ゼラチンは無味無臭なので、お湯で溶かせばいろいろな料理やデザートに使えます。普段のおかずやサラダにふりかけたり、デザートに使ったり出来ますが、何にでも大丈夫だと入れるのを忘れてしまうので、オススメはみそ汁に入れることです。みそ汁だとだいたい毎日摂取出来ますね。

ゼラチンと一緒にとりたい栄養素があります。

① ビタミンCが多い野菜や果物
② トリプトファンを含む良質のタンパク質

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けて潤いとハリの肌を保ちます。ブロッコリー、ピーマン、ミニトマト、イチゴなどです。
良質のタンパク質、トリプトファンを含む食材を含む食材を摂ると、栄養のバランスが良くなり、質の良い睡眠が得られて、精神を安定させます。
カツオ、マグロなどの魚類、ナッツ類、大豆製品、赤身肉などにトリプトファンが多く含まれています。

これらを食事の時に一緒に摂れば、お肌がツルツル、髪もツヤツヤ。
真皮に働きかけるので、乾燥肌が改善されたという人もいましたよ。

美のカリスマ、君島十和子さんもお子さまに手作りフルーツゼリーを作って、自分も食べているとのこと。
やはりコラーゲンを重要視しているんでしょうね。

これらが全部入ったゼリー状ドリンクもあるので、面倒な方はこんなのを利用してみるのもいいかもしれませんね!

関連記事