健康のため? 大流行のアレ、冬には飲まない方が良いわけ

健康のため? 大流行のアレ、冬には飲まない方が良いわけ

流行っているからって、飲み続けているそれ、実はこれからの季節はむしろ逆効果だって知っていましたか?

冬に冷えたものは禁物!健康のためだと思っていたけれど…

グリーンスムージーやココナッツジュースにコールドプレスジュース。
健康ブームで大流行の飲み物たちがたくさんありますが、これって実は暖かい所(アメリカ西海岸)から来たブーム。
基本的に生野菜や生のフルーツを加熱せずに作られたものには身体を冷やす作用があると言われています。当然、暖かい地方に住んでいる人は身体を温める必要はないので、身体を冷やす食材を摂り入れても問題ありません。もちろん、日本でも真夏の暑い時期にはぴったり!
けれど、はっきりとした四季がある日本の冬に摂取し続けるのは少し危険かもしれません。

身体の声に耳を傾けて!妄信的な考えが不健康を招く…

冬には自然と温かいものを食べたくなるものです。
その声をきちんと聴いてあげる事が大切。
私達の頭は時に身体に無理をさせ、身体の声を聞こえなくしてしまいます。
いくら身体によいと聞いても、この寒い日本の冬にココナッツジュースやコールドプレスジュース、グリーンスムージーを飲み続けるのは身体を冷やす原因になっていきます。

冬は温かいスムージーや野菜たっぷりのスープで冷えを防いで健康に

大流行のアレ、冬には飲まない方が良い?
そんな冬におすすめなのはホットスムージー。
リンゴやバナナ、生姜などをミキサーで砕いた後に電子レンジで温めたり、お湯と一緒にミキサーにかけたり。
温める事で酵素は壊れてしまいますが、逆に吸収が良くなる栄養素もあります。
また、最近ではコールドプレスジュースのお店でホットスープを出している所もあります。
冬は第一に温めることを! それが私達日本の女子にとっては必須です。

流行っているからと言ってついつい飛びついてしまう私達ですが、本当に私達の身体に合っているのか、見極める目が大切。
今年はホットのドリンクでぬくぬくあったかな冬を過ごしましょう。
関連キーワード

関連記事