乾燥から進行していくエイジングサイン…まずは保湿です!

乾燥から進行していくエイジングサイン…まずは保湿です!

スキンケアを見直すことが乾燥対策への近道です。まずは、基本のケアから始めましょう。

乾燥したお肌には保湿力のある成分を補いましょう

本格的な冬の到来で、空気も冷たくなってきましたが、冬の乾燥対策は万全ですか?
一般的に、湿度が50%以下になると皮膚はかさついていきます。
そして、空気の乾燥によって、肌の水分はどんどん蒸発していきます。
敏感肌、毛穴の開き、シミ、シワなどの様々な肌トラブルは実は乾燥から進行していくことを知っていますか?
すこやかな素肌を維持するために重要な角質層は、保湿成分がたくさん詰まった状態で維持されお肌を守るためのバリア機能を持っています。
このバランスが整っている状態であれば、乾燥が気になることは、ほぼないのではないでしょうか。
でも、もし、この状態が損なわれてしまうと乾燥肌へと傾いてしまう要因となりえます。

正しいスキンケアを継続することが乾燥対策の基本です

お肌の乾燥とは、すなわち角質の水分が不足している状態です。
そうなると、お肌表面が固くなってしまい、お肌のしなやかさがみるみる失われていきます。
そうならないためには、正しいスキンケアを継続し、お肌が生まれ変わるターンオーバーのサイクルを整えてあげることが大切。
スキンケアの基本は保湿です!
エイジングは20代から始まります。
「セラミド」などの保湿成分が入った化粧水でたっぷり水分補給をしたあとは、クリームでしっかり油分の膜をつくり、お肌からうるおいを逃がさないようにしましょう。
関連キーワード

関連記事