睡眠の妨げになる「むずむず脚」は○○不足で起きやすい!?

睡眠の妨げになる「むずむず脚」は○○不足で起きやすい!?

眠ろうとするとやってくる不快な脚のムズムズ。「働く大人の女の子のごほうびマガジンROLA(ローラ)」にて、その原因を睡眠の先生に聞きました。
本当は恐ろしい「睡眠トラブル」・鉄分不足が睡眠障害を引き起こす?

鉄分不足が引き起こす睡眠障害もあるんだって!

睡眠時間を確保しても朝起きられない、日中眠気に襲われる……この背景に病気が隠れていることもあるそう。

「若い女性に多いのは『レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)』です。夜寝ようとすると、脚にむずむずした不快感が出る。動かすと楽になるものの、寝ようとするとまたむずむずして眠れなくなるのです」(睡眠総合ケアクリニック代々木の中村真樹院長)

むずむずして眠れないって……相当つらい、というか不愉快ですよね?!

「もうひとつ、脚がピクピクする『周期性四肢運動障害』という病気もあります。これは寝付いた後に脚がピクピクと痙攣を起こすもので、自覚はありません。ただし、痙攣のせいで眠りが浅くなり、熟睡できなくなるのです」

むずむずやピクピクが良質な睡眠を妨げるなんて!! 原因は何ですか?

「遺伝や体質もありますが、若い女性の場合は鉄不足でも起こります。体内に貯蔵されている鉄分(フェリチン)が足りないと、発症しやすいのです」

劇的に効く薬もあるけれど……

鉄分をとれば治るのでしょうか?!

「鉄不足が原因の場合は、鉄剤やサプリメントで改善する人もいます。そうでない場合も、脚の不快感をとってくれる特効薬がありますからご安心を。ただし、妊婦には使えません。妊娠時は鉄が不足しがちで、レストレスレッグス症候群も起こりやすくなる。なのに薬が使えないというジレンマが……」

脚の不快感が気になって眠れない、または寝ているつもりでも疲れがとれない人は受診してみるとよいでしょう。

「睡眠専門の病院では、血液検査や1泊して睡眠の状態を調べる検査を行います。日常生活に支障を来すほどの不眠や眠気に悩んでいる人は一度受診を」
■Profile
中村真樹院長
睡眠総合ケアクリニック代々木
http://www.somnology.com/
東北大学医学部、同大学院医学系研究科を経て医学博士に。東北大学病院精神科助教・外来医長を経て現職に。東京医科大学睡眠学講座客員講師も兼任。日本睡眠学会認定医。
「働く大人の女の子のごほうびマガジンROLA(ローラ)」
ランチタイムや通勤時間に楽しめる、女性向けコラムマガジン。無料読み放題のエッセイ、コミック、小説、ビューティ、グルメ&トリップ記事は、全てここでしか読めないオリジナルコンテンツです! 毎週プチプレゼントがあるのもお楽しみ。人気上昇中の注目アプリ!
★隔月のペーパーマガジンROLA(偶数月1日発売:定価¥620)も発行しています。

ROLAアプリ

関連記事