優秀コスメでつややかな大人の潤い肌を実現

優秀コスメでつややかな大人の潤い肌を実現

パウダーファンデーションでも乾燥が気にならない潤い肌を作るには何が大切? ナチュラル派の女性必見のスキンケア情報をお届けします。

パウダーファンデーション派は、スキンケアで肌に潤いを

冬は乾燥が気になるから、パウダーファンデーションはなんとなく苦手って方多いですよね。

確かに、お粉は潤いを吸着してしまうので、時間が経つと、メイクがぱさついてきたり、目元のシワが気になったりどうしても肌が乾燥してしまうこともあります。

でも、パウダーファンデーションは固形物であるため毛穴を詰まらせることもないし、お肌に比較的優しいのは確かなのです。しかも、肌に乗せるだけで紫外線をカットしてくれます。さらに、かろやかで素肌っぽい仕上がりに。実は、とっても優秀なアイテムなんです。

しかし、前述したようにパウダーファンデーションを使用する時は乾燥が気になります。とはいっても、ナチュラルに仕上げたい場合はリキッドファンデーションだと厚塗りな印象を与えかねない…。

そんな時は、やっぱりスキンケアでしっかりと保湿をしてあげることが大切です! 保湿が十分にされている肌であれば、パウダーファンデーションを使っても乾燥を防いでくれますよ。

コスメが原因じゃない! 肌の土台作りで潤いが持続する

基本的には、スキンケアもファンデーションも、今の肌状態に合っていれば、季節ごとに変える必要はありません。

見直して欲しいのは、肌状態に合わせてスキンケアアイテムの使用量を加減することです。

例えば、冬の乾燥が気になる時はいつもより多めの量を使ってケアしていきましょう。逆に、皮脂の分泌が盛んな夏は少量に抑えて使用するなどしてみてください。

また、寝不足などでメイクのノリが悪いお肌状態の際は、『セラミド』配合の化粧水や美容液を、メイク前の素肌にたっぷりつけて、お肌の土台をしっかり作ってあげるのもおすすめです。メイク後の印象が断然変わりますよ。

日中の肌の乾燥が気になる場合は、ミスト化粧水などでこまめに肌に水分を与えてあげるのも効果的です。化粧直しの前に余分な皮脂をティッシュで拭き取ってから、ミスト化粧水で保湿しましょう。

パウダーファンデーションでも乾燥が気にならないモチモチ肌を作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事