チアシードダイエットで痩せない? 陥りがちな3つの間違い

チアシードダイエットで痩せない? 陥りがちな3つの間違い

近年人気のチアシードダイエットですが、「痩せない!」という声がちらほら聞こえてきます。つい陥りがちな3つの間違いをご紹介します。

高まるチアシードダイエットの人気

チアシードで、なぜ痩せないの?
チアシードダイエットが注目され始めたのは、ここ数年のこと。もちろん美BEAUTEでもチアシードダイエットについての記事をいくつかご紹介しています。
しかし、残念なことに「全然痩せない!」という声も聞こえてきています。これは、チアシードの性質や使い方を十分に理解していないことから起こってしまう失敗なのです。そんな、つい陥りがちなチアシードダイエットの間違いを知っておきましょう。

チアシードダイエットで陥りがちな間違い

●水でもどさずそのまま使う
チアシードのメリットの1つは「満腹感が得られる」ということ。これは、チアシードを水で戻すことで膨らみゼリー状になることによるものです。
ヨーグルト等と一緒に食べる場合、チアシードをそのまま混ぜてしまっていませんか?そのままでは、十分に膨らまずに満腹感を得ることはできません。最低でも10分、可能であれば30分は水に浸してから食べるようにしましょう。

●食べ過ぎてしまう
栄養満点で満腹感をもたらしてくれるチアシードですが、食べ過ぎると意外に高カロリーなのをご存知ですか?大さじ1杯のカロリーは約50kcalですが、100gとなると約540kcalと、かなり高いことが分かります。
食事を減らしてチアシードを多く摂取していても、痩せないということですね。あくまで適量(1日大さじ1杯程度)を守って食べるようにしましょう。

●高カロリーな調理法で食べている
レシピサイトを見てみると、油たっぷりの料理やお砂糖たっぷりのスイーツとチアシードを組み合わせているレシピがたくさんありますね。
チアシードでダイエットをしたいのなら、このようなカロリーをはね上げる調理法はNGです。ヨーグルトや低カロリーなドリンク等に混ぜて食べることをおすすめします。

以上のような失敗に陥らず、チアシードダイエットの正しい方法を守ればきっと痩せることができます。もう一度、現在のダイエットを見直してみましょう!

関連記事