ポケットに手、禁止!寒いときこそアンチエイジング

ポケットに手、禁止!寒いときこそアンチエイジング

寒いとき、ついついポケットに手を入れて猫背になって歩いてしまうというあなた。それ、自らを「老け」に導いてしまっている恐ろしい行為なんです!

歩くときに手をふることで、ウエストにくびれ!?

人間の基本的な行動を正しく行っていれば、自ずと美しいカラダが作られていく。と、実感させられることのひとつに「歩くこと」があります。

両手を大きく振って歩くことで、カラダには自然とひねりが加わり、そのまま腸のエクササイズにもなっているんだそう!

ということは、寒いからといってポケットに手を入れて背中を丸めて歩くなんてかなりもったいない行動だとは思いませんか? 

なぜなら、きちんと歩くだけで美への近道となる、この素敵なエクササイズを自らなくしてしまっている!ということになってしまうのですから。

むしろ、ポケットに手を入れるだけで、自然と猫背になって肩を内側に入れてしまうことになります。これは、だんだんとお腹周りに脂肪がつきやすくなってしまう姿勢として有名ですよね。

さらには、腹筋も弱くなり、代謝が弱まっていくと…やがて太りやすい体型をつくりだしてしまうことに。お気づきかと思いますが、これでは年齢に関係なくオバさん体型まっしぐらですよね?

安心してください。手を出すだけで、難しいことではありません。

大きく手を振って歩くことがどのくらい大事かわかったアナタ。今日から意識を変えてみては?

寒いときこそ、1駅多めに歩いてみたり運動量を増やすことを心がけてみたり。

手が冷えて寒ければ、お気に入りの可愛い手袋を購入して大きく手を振って歩くこと!

これ、腸にもお肌にも、ダイエットにもかなり効果的!

前を向いて胸を張り、手を振ってきちんと歩いていることで背筋運動や肩甲骨を動かすことにもつながってきます。肩甲骨を動かすと、肩こりの予防にもなります。

姿勢を正して運動しているだけで、カラダもポカポカ。自然と気持ちも前向きになってきていることを感じられるひとも多いのでは?

今すぐ、ポケットから手を出して、昨日よりも少し美人!を目指してみてはいかがでしょうか?

関連記事