簡単ひと手間でパンダ目にならないアイメイクテク大公開!

簡単ひと手間でパンダ目にならないアイメイクテク大公開!

知らない間にパンダ目になってびっくりしませんか?メイクの時に簡単ひと手間でパンダ目にならないアイメイクテクをご紹介いたします。

簡単なひと手間でパンダ目にならないアイメイク術

朝、きれいにメイクをしても、トイレなどに立った時にパンダ目になっていてびっくりしたことはありませんか?パンダ目になっていることで目の周りがむくんで疲れた印象になったり、せっかくきれいなアイメイクが台無しになったりしてしまいます。使っているアイメイク道具で簡単にパンダ目を防ぐ方法があればこんないいことはないですよね。買い足したり、お気に入りの道具をそのまま使ったり出来る簡単アイメイク術をご紹介いたします。

簡単!パンダ目予防のアイメイクHOW TOご紹介!

まずは、どうしてパンダ目になってしまうのか解説。

【パンダ目になってしまう原因】
時間が経つと涙や皮脂がアイメイクと混ざって、浮きます。それが瞬きをするたびに微量ずつ落ちていき、知らない間にパンダ目になってしまうのです。つまり、アイメイクの濃さやカラーによってではなく、時間や涙・皮脂の分泌との関係によるものだったのです。

では、パンダ目にならないメイク術をご紹介します。

1. いつも通りのアイメイクをする
2. 最後に、アイラインの上にシャドウを薄く重ね付けする。シャドウをあまり使わない人は、薄くファンデーションかパウダーで押さえる
涙や皮脂をパウダー系でガードする、ということです。あまりつけすぎず、軽く乗せるという感覚でつけてみてください。


アイラインや濃いめのアイシャドウがパンダ目になりやすいですが、パウダー系でしっかり涙・皮脂をガードすることでいつもと同じメイクを楽しみながらパンダ目は避けられるなんて嬉しい限りですよね。ぜひ、みなさんも試してみてください。
パンダ目にならないメイク術

関連記事