超カンタン!お湯を使った美容法まとめ

超カンタン!お湯を使った美容法まとめ

「白湯」など、ここ最近よく話題に上がるお湯を使った美容法。簡単で効果のあるお湯を使った美容法についてまとめてみました。

女優やモデルもこぞって実践する簡単美容法「白湯」

小嶋陽菜さんや米倉涼子さんなど、スタイル抜群の女優やモデルも実践している簡単美容法、それが「白湯」を飲むこと。白湯とは、冷ましたお湯のこと。1日に4~5杯以上飲むことで驚きの美容効果が得られるそうです。
白湯を飲むと内臓機能が温まって、血の巡りがよくなり、脂肪が燃焼されやすくなります。さらに内臓が活発に働くようになるので老廃物を排出しやすくなり、便秘やデトックスにも効果があります。老廃物を排出すると肌をキレイにしてくれるので美肌効果も期待できるという訳です。

スチーマー代わりにして保湿力アップ!

寒くて乾燥するこの季節にオススメなのが、コップ一杯のお湯をスチーマー代わりにすること。メイクをするときに顔に当てれば血色がアップし、ファンデーションのノリがよくなります。また、メイクを落とす前に5分ほど顔に当てると、毛穴が開いて毛穴に詰まったメイク汚れを浮かせてすっきりクレンジングすることができます。オフィスで乾燥が気になるときなどもコップ一杯のお湯があれば一瞬で保湿ケアができ顔色もよくなるのでオススメです。
お湯がスチーマー代わりになるなんて便利ですよね!
お湯がスチーマー代わりになるなんて便利ですよね!

定番のお湯を使った美容法を正しくやってみよう

お湯を使った美容法と言えばやっぱり「お風呂」ですよね。特に半身浴はじっくり時間をかけて全身が温まり、デトックス効果も高い入浴方法。でも、お湯の温度が熱すぎてもぬるすぎても全身がきちんと温まらずに効果も期待できないんです。
正しい半身浴の方法は、まず最初にできれば浴室を温めておくこと。そして入浴する前にコップ1杯の水を飲むこと。お湯の温度は38~40℃くらいのややぬるめにして、胸の下あたりまで浴槽に張ります。なるべく足を伸ばしてリラックスした体勢でつかると、20分ほどで汗をかいてきます。この汗は老廃物が多く含まれたドロドロの汗なので、ある程度汗をかいてきたら体をキレイに洗います。その後体を温めるため今度は5分程肩までしっかりつかります。お風呂から出たらもう一度コップ一杯のお水を飲んで水分補給することを忘れずに!

簡単で効果が期待できるお湯を使った美容法

簡単で、お金をかけずにできるお湯を使った美容法。特に寒い冬は冷えた体も温めてくれるので、ぜひ試してみてください。

関連記事