+5歳に見えている!? 眉間のシワ、撃退大作戦でアンチエイジング

+5歳に見えている!? 眉間のシワ、撃退大作戦でアンチエイジング

眉間にシワを寄せていると、近寄りがたいオーラ満載!…なのはわかっていても、気づかぬうちに寄せているから、タチが悪いのです。

気づかぬうちに寄せている眉間のシワ

鏡の前に立つ時には入れていないからこそ、意外に自分でも気づいていないことが多い眉間のシワ。
恐ろしいことに、眉間はもともと皮膚が薄いからこそ、簡単にシワとなって刻み込まれてしまうのです…なんて、アラサー女子にとっては大問題!
もし、その動作が意識的に行われているものであればやめる事は簡単です。
ですが、残念な事にこの動作は「眉間にシワを寄せよう」と思いながら寄せているわけではなく、無意識に行ってしまっているからこそタチが悪いのです。
眉間のシワ、撃退法

眉間のシワは日々一生懸命な証。だからこそ、肩の力を抜く練習を

私達は日常生活では90パーセントが身体を無意識に使っていると言われています。
頭で考えなくとも手や足が出るように、眉間のシワも考えるより先に身体に反応が出ているもの。
それではなぜ、どんな時に眉間にシワが寄るのでしょうか?
・嫌なことを考えている時
・つらいことをしている時
・真面目に一つの事を考えすぎている時

リラックスしていたり、楽しいことをしている時に眉間にシワを寄せている人はいないように、真面目な性格をしている人こそ、眉間にシワが寄りやすいのかもしれません。
もちろん、何かを深く考えたり、一生懸命になるのは素敵なこと。
けれど、大人になるとだんだんとそんな「思考の癖」が出来上がってきてしまうから、そればかりになってしまいがちの人は、表情が硬くなる、だけでなく身体にも緊張が走りやすくなってしまいます。
だからこそ、大切な事は「まいっか」という気持ちを持って肩の力を抜くこと。
いつでも頭で一生懸命考えすぎず、気楽な気持ちを持つことが、私達の顔からシワを減らしてくれます。

「性格は顔に表れる」心の持ち方で眉間のシワと縁を切り、一緒にいたい!と思われる顔に

眉間のシワは人相学的にも悪相とされる、とてもよくないもの。
そうでなくとも、眉間にシワを寄せている女性はなんだか余裕が無さそうに見えるし、同性からも異性からも「一緒にいたい」とは思われにくいものです。
「性格は顔に表れる」と言うように、顔の表情は私達の内面から作り出されるからこそ、自分を追い込みすぎず、リラックスさせる事も大切にすることがシワの少ない穏やかな顔にしていくのかもしれませんね!

関連記事