メンタルコントロール法で2016年が順調に過ごせる!?

メンタルコントロール法で2016年が順調に過ごせる!?

2016年もはじまり、全てが新しくスタートしましたね! 今年は昨年よりも、もっといい年にしましょう。

メンタルコントロールすれば、全てが順調に!?

あっという間に2015年が終わり、ついに2016年が始まりましたね。
みなさんはどんな目標をたてましたか?
まだまだ始まったばかりです! これからの残りの1年をもっと充実させるために、欠かせない大切なヒミツを教えます。
その名も「メンタルコントロール」法です。
では、一体どういった方法なのでしょうか?

メンタルコントロールって?

メンタルコントロールとは、私たちの精神面や感情をコントロールすることです。
2015年を振り返ってみてください。特に失敗してしまったことをよく思い出してみてください。
そういった時に、共通している感情があります。
それは「焦り」です。
人は誰もが、何か予期せぬことが起きると焦ってしまいますよね。
それは自然なことなので、決して悪いことではありません。
しかし、その焦りから、慌てるという動作に変わり、さらにこの動作が「一時的に人間のココロを狭く」してしまうのです。

例えば、逃したら遅刻してしまう電車に、乗り遅れそうになったとしましょう。
その時あなたならどうしますか? もちろん間に合うように走りますよね?
しかし、それでも間に合わなかった時、誰だって焦ってしまいます。
電車に乗り遅れただけでなく、息もあがり、汗もかき、洋服が濡れ気持ち悪く感じている時に、誰かが大きな声で大笑いして歩いていたり、狭い道でちょっと人に当たられてしまっただけで、イラッと感じてしまった経験はありませんか?
それは、一時的に「焦り」という感情でいっぱいになってしまい、平常心をコントロールできずに、一時的にココロが狭くなっているため、日頃は気にならない些細な出来事に目をつぶれなくなってしまったからです。

これは珍しいことでもなんでもなく、日々の生活はその繰り返しです。
日頃、何もなく過ごせているのは、うまく自分をコントロールできているからなのです。

メンタルコントロールをうまくするには、やはり「余裕」が必要です。
そのためには、「10分前行動」を心がけてみてください!
当たり前すぎかもしれませんが、実は忘れがちになっていませんか?

もし、10分前に余裕をもって駅についていたら、1本前の電車にも乗ることができたでしょう。
その時、ココロは自然と「ラッキー!」と思っているはず。そんなウキウキな時に、誰かが大きな声で話していようが、あまり気になりませんよね?
もし、家を出た時に忘れ物をしてしまったらどうでしょう?
10分余裕をもって行動しているので、慌てずに取りに戻ることも可能ですよね。
もし、仕事で何か予期せぬことが起きてしまっても、10分の余裕があるのとないのとでは大違いですよね?

2016年は、この「10分前行動」を念頭に置いて、行動してみてください。
メンタルコントロールはその10分で十分できます。
これからは、もっともっと充実した生活を簡単に自らつくりあげていきましょう!

関連記事