美人は眉毛から作られる? 人には言えない眉毛事情

美人は眉毛から作られる? 人には言えない眉毛事情

眉毛の手入れってみなさんどんな風にされていますか?

美人になるために欠かせないのは、眉毛!

最近は、中村アンさんのようなかきあげヘアが流行っている傾向があるので、眉毛もバッチリと見える状態に。
眉毛は顔のバランスをとるために、とても大切なパーツです。
美人さんは必ずと言っていいほど、眉毛がキレイに整っていますよね。
眉毛一つで顔の印象もガラリと変わるとも言われています。
では、一体どうしたらキレイな眉作りができるんでしょうか?

美人眉毛になるためのチェックリスト

1)太さ
今流行りの太眉ですが、太すぎになっていませんか?
眉毛が太すぎると、人によっては少し垢抜けていない印象に見えてしまいます。
逆に細すぎだと、怖い印象になってしまいます。
瞳の大きさと比較して眉毛をつくるといいとも言われています。
例えば、瞳が大きい方は太めの眉毛の方がキレイに見えます。逆に細めの眉毛だとバランスがよくないので、なるべく避けましょう!
目が細めの方は、今流行りの太眉はあまりしっくりこないかもしれません。
目の大きさに合わせて調節してみるのが一番ですね!

2)色
黒髪の方は問題ありませんが、髪の毛を染めている方は眉も似た色になっていますか?
実際は、結構眉毛だけそのままの地毛になっているのではないでしょうか。
多少の差なら目立ちませんが、髪の毛が明るいのに、眉毛が暗い状態はあまり美しくはありません。
メイクの際に、眉毛も一緒に色を合わせるようにしましょう。
また、眉を染めるのもいいでしょう。
ヘアサロンのみならず、今は自宅でも簡単に染められるようになりましたよね!
ぜひ、今の髪の色に合った眉毛を作りましょう。

3)形
形もとても大切です。
目の形や、輪郭に合った形を探すことが大切です。
小顔の方は、少し細めの形の眉毛に。そして、顔が大きめ方は両眉の間を狭めにするとよりバランスがよくなるそうです。
外国人ぽく見せたい場合は、目と眉の間を狭めにかくと、堀も深くみえますよ!
眉尻を上がり気味にかけば、少し強めの印象に。
平行にかけば、困った顔のか弱い印象を表現できます。
またどうしても上手に眉毛がかけないという方は、眉毛を簡単にかけるグッズも発売されています!
そういったアイテムを賢く使い、自分にぴったりな眉毛を見つけ、かけるようにしましょう。

いかがでしょうか?
今、ご自身の眉毛に満足していますか?
これからはぜひ、いろいろな眉毛を試し、自分に合った眉毛を探してみてください!
関連キーワード

関連記事