10分の瞑想習慣が、忙しい都会の私たちを穏やかな心にしていく

10分の瞑想習慣が、忙しい都会の私たちを穏やかな心にしていく

メイクアップアーティストの藤原美智子さんも習慣にしていると言う瞑想は、忙しい私たちにも必要だったのです。

いつでもカリカリしていない!? 都会の忙しい生活を送る私たちこそ取り入れたい瞑想

毎日好きな仕事や友達との遊びやデート、それだけでなく流行のチェックなど、いつでもフル稼働している私たち。刺激的な毎日はとても楽しいけれど、ふと気づくと、理想通りに行かない自分にイライラしてしまったり、思い通りにならない周りの人たちに当たってしまうこと、ありませんか?

今の生活を手放したいわけでは決してないけれど、そんな忙しい毎日に振り回されていつの間にか心をすり減らしてしまう私たち。瞑想を続けることで、どんなに周りの世界が忙しくとも、ゆとりのある心を作り出すことができるのです。

瞑想を取り入れることで得られる効果とは

私たちの心は、いつでも変化し続けています。だからこそ、周りの世界の状態についつい惑わされてしまうものです。周りがバタバタしていると何だか焦ってしまったり、周りの声ばかりが気になってしまったり。周りの世界の状態に振り回されている私たちの心は、いつでもざわついて、騒がしい状態。

そんないっぱいいっぱいの状態の心からは、私たち自身の素直な感情や思いがなかなか見えなくなってしまうだけでなく、思い通りに行くはずのない周りの世界に対してもイライラしてしまうのです。

瞑想をするのは、そんな不安定な心を自分自身が主となってきちんと飼いならして行くのが目的。どんなことが自分の周りの世界であろうとも、ぶれない自分の心を作り出していきます。そして、そんな心の状態は、思い通りに行かないことが起きても、条件反射的にイライラしたり、嫌な顔をすることなく自分自身を観察することができるようになります。
10分の瞑想習慣を身につけよう

忙しい私たちにも出来る!今日から取り入れたい瞑想の取り入れ方

1. 落ち着いた場所で安楽座で座りましょう。
2. 背筋を伸ばし、両手はひざの上に置く。目は閉じても、開いたままでも良いです。
3. 呼吸に意識を向ける。何か考えが出てきたら、それを受け流し、呼吸にまた意識を戻していく。

10分の瞑想習慣が穏やかな私を作り、アンチエイジングにもつながる

どんなに忙しくとも、穏やかな自分でいられれば、何かに対してイライラしたりストレスを抱えることもなくなります。イライラ、カリカリした私達の眉間にはシワが寄り、いつでも疲れた状態。

瞑想をすると、顔は穏やかになるだけでなく、ストレスの軽減は健康状態を良くしていきます。もちろん、そんな穏やかな状態は周りの人にも良い影響を与えていきますよ。

今年は瞑想習慣を取り入れて、いつでも穏やかな私になっていきましょう。

関連記事