48時間勝負! 飲み会の食べ過ぎをリセットするダイエットのコツ

48時間勝負! 飲み会の食べ過ぎをリセットするダイエットのコツ

お正月、新年会と、飲み会ばかりの日々が続いていませんか?そんなあなたに、48時間で食べ過ぎをリセットするダイエットのコツをお教えします。

リセット必至!飲み会の翌日は絶好のダイエット日和

飲み会後の48時間が鍵
宴会でついつい飲み過ぎ・食べ過ぎてしまうこと、ありますよね。そんなときは、すぐに身体をリセットすべく動き出しましょう。食べ過ぎてしまっても、すぐに脂肪になることはありません。
一般的には、食べ過ぎた分を48時間で消費できれば脂肪にならないのだとか。つまり、次の日どのような対策を取るかが、宴会続きでもスリムでいられるかどうかの分かれ道なのです!

ダイエットの固定観念は捨てよう!

食べ過ぎてから1~2日で身体をリセットすることが目的なので、長く続けるのが目的の一般的なダイエットとは少し違う部分があるかもしれません。まずは、実践あるのみです!

1.水分を多めにとる
身体に水分が不足していると、酸素を身体に行き渡らせる血流が滞ってしまいます。その結果、脂肪の燃焼が妨げられてしまうのです。宴会の翌朝は、まずコップ1杯の水を飲むことから一日をスタートさせましょう。その後、一日を通してこまめな水分補給を心がけてくださいね。

2.食後30分から身体を動かす
食後30分ほど経つと、余ったエネルギーが脂肪に転換され始めます。このとき身体を動かしていれば、血糖値が上がらずに脂肪の蓄積を防いでくれるのです。「その時間はオフィスにいるし…」という人は、デスクに座りながら背すじをピンと伸ばしてみたり、お腹をへこませてみたりといったながら運動を取り入れるだけでも違ってきますよ。

3.1日12時間のプチ断食タイムを
「飲み会の次の日は何も食べない!」という人がいますが、これはダイエットには逆効果です。その次の日に食べるものが脂肪として蓄えられやすくなってしまいます。それより、夜寝る前の数時間~朝までの間、12時間何も食べない時間を作ってみるほうが効果的。寝ている間に食べ過ぎたエネルギーを消費してくれます。

関連記事