便秘解消! レンジでチンしたホットヨーグルトで腸内美人に

便秘解消! レンジでチンしたホットヨーグルトで腸内美人に

そのまま食べても栄養価の高いヨーグルトですが、温めるだけでビフィズス菌が増えて腸内環境を整えてくれるんです!2016年は目指せ腸内美人!

ヨーグルトを温めると便秘解消に効く

ヨーグルトを温めて食べることにより「ビフィズス菌」が活発化し、腸を温めて、カルシウムの吸収効率をアップというメリットがあるんです!

これらは便秘解消に大きく関わっていきます。一見、ヨーグルトを温めるとビフィズス菌が死んでしまうのでは?と思われがちですが、実際は温めることでビフィズス菌や腸内環境を整えてくれる善玉菌などが増えて活発になっていきます。

また、美腸になるためには冷たいものを避けていきたいですね。冷たいものを摂りすぎると内臓が冷える原因となり、悪化してしまうと内臓機能の低下、代謝不足や便秘といった症状に悩まされる人が多いのです。

便秘解消に効果的な時間帯は夕食後!

ヨーグルトと聞くと朝食のイメージがありますが、夜に食べることでカルシウムの吸収力が昼間よりもさらにアップします!

また、カルシウムにはリラックス効果もあるので、熟睡できるという説もあります。そして食後というのもポイントで、空腹時に食べてしまうと胃酸で乳酸菌が死んでしまうので、夕食後がオススメの時間帯です。

【作り方】
耐熱容器にヨーグルトを入れて40秒~1分電子レンジで加熱します。この時のポイントは温めすぎないこと!電子レンジから取り出したときにスプーンで軽く混ぜて、人肌程度になったらOK!

関連記事