カイロに頼りすぎていない!?  冷え性根本改善への第一歩を

カイロに頼りすぎていない!? 冷え性根本改善への第一歩を

カイロや機能性インナー、冬に頼れる防寒用品はたくさんあるけれど、それだといつまでたっても冷え性は治らない!?

冷え性の人は要注意!? 頼りすぎてはいけないカイロなどの防寒用品

便利な世の中、今は頼れる防寒用品でいっぱい。私も毎年冬はホッカイロの箱買いをしてせっせせっせと毎日衣服に着けていました。ですが! それだといつまでたっても冷え性の改善にはなりません。それって臭いものには蓋をしているだけの、「とりあえず」の対処療法。

それだけでなく、外的な力で身体を温め続けることによって、私たちの身体が本来持っている「身体を温めようとする機能」は使わなくても良いのだと身体が思いこんでしまって、冷え性をますます促進させる可能性もあるのです。

私達の身体がきちんと動けば冷え性は起こらない!?

そもそも、人間の身体は物凄くよくできていて(それはいまだに科学の力でも解明しきれないほどだそうです)夏には身体を冷やそうとする機能が働き、冬には身体を温めようとする機能が働きます。
一息ずつに身体は変化し続けていると言われているくらい、自分の内側の状態、外側の状態に柔軟に合わせながら常に最適化しているのが私達の身体です。

つまり、こんなに高性能な身体がきちんと働いている状態に持っていけば、自分以外のものに頼らなくてもある程度はカバーできるはず。ただし残念なことに、現代の便利すぎる生活だったり、さまざまなストレスがあるために、この機能がうまく働かない状態になってしまうのです。
今年こそ冷え性を根本改善!

冷え性改善のための身体の自活力を呼び起こすのに大切なこととは

では、そんな身体の高機能を司るのはなんでしょうか。

一番大きいのは自律神経。自律神経は私たちが自らの意志ではコントロール出来ない身体の中の機能を操っている神経です。

この自律神経は脳からの指令によって働いていますが、ストレスを感じると簡単にうまく働かなくなってしまう繊細な神経なのです。

ちなみに、満員電車一つでも私たちの身体は物凄いストレスを感じていると言われているくらい、ストレスは、私たちが頭で考えるよりも、身体に大きなダメージを与えています。

冷え性根本改善のために今すぐできること

そんな自律神経のバランスを整えていくために必要なのは、大きく深い呼吸。とは言え、深呼吸を少しすれば良いわけではありません。

継続的に深い呼吸ができる身体を目指していかなくてはなりません。と、なると、上半身が硬く、縮こまっている状態だとその実現は難しくなってきます。つまり、上半身がきちんと動く状態でなければいけません。

ちなみに、上半身の力みを取るために必要なのは体幹だったり、下半身の筋力。と、なると全身をくまなく動かすことが重要となってきます。

そして、身体が動物として本来持っている力を呼び起こすために必要なのは、きちんと自然のリズムを大切にしてあげること。

朝はきちんと起きて太陽に浴びたり、夜になったら適度な睡眠をとること。問題解決には何が大切なのか!? 大人な私たちだからこそ、「とりあえず」な力に頼らずに根本解決を目指していきたいですね!

関連記事