冷える朝こそ!人生が変わるたった5分の朝のヨガ習慣

冷える朝こそ!人生が変わるたった5分の朝のヨガ習慣

冬の朝のぬくぬくベッドは最高の幸せ!けれどもその後の支度はバタバタ…。
だからこそ習慣にしたい、朝にぴったりなヨガを紹介します。

冷える人こそ朝のヨガが最適なワケ

冬の朝はなかなか動きだせないもの。
寝起きの身体はまるでエンジンのかかっていない車。
でも、逆に考えればスタート地点にいるのです。だからこそ、そんな身体にエネルギーを注入するために、朝のヨガは効果絶大。
朝は自分の時間もとりやすく、心も身体も穏やかなことが多いからこそ、ヨガをするのにもってこいの時間なのです。
さらに朝に身体を動かすことで全身の血流はアップ、身体のすみずみまで温かくなっていきます。
同時に、交感神経を上手に刺激することで感じられる晴れやかな気持ちは、一日の始まりをポジティブなものに。

冷えも改善。朝のヨガに最適!な、その名も太陽礼拝

太陽礼拝と言われる簡単なこのヨガのポーズの組み合わせ。
流派によって多少の違いもあるので、指導する先生によっても違いも少しずつ出てくるかもしれませんが、自律神経のバランスを効率よく整えてくれる最高の流れなのです。
1分ほどで1ターンできるので、流れを覚えてしまえばとても効率よく身体を目覚めさせることができてしまいます。
ポイントは呼吸に合わせて身体を動かすこと。
一呼吸一動作にすることで筋肉の緊張と弛緩を効率よく利用でき、高い効果を得ることができます。
まるで太陽に身体を向けているようなイメージで(もちろん、実際に向けてもOK)身体を動かしていきましょう。
冷える朝こそ!人生が変わるたった5分の朝のヨガ習慣
(1)タダアーサナ(山のポーズ)(直立)
(2)<吸いながら>ウルドゥワハスタアーサナ(両手を上げる)
(3)<吐きながら>ウッターナアーサナ(前屈)
(4)<吸いながら>プランク
(5)<吐きながら>チャトランガダンダアーサナ(腕立て伏せのように肘を90度に曲げる)
(6)<吸いながら>ブジャンガアーサナ(コブラのポーズ)
(7)<吐きながら>ダウンワードフェイシングドック(画像のポーズ)
(8)<吸いながら>足を戻す
(9)<吐きながら>ウッターナアーサナ(前屈)
(10)<吸いながら>ウルドゥワハスタアーサナ(両手を天井の先にあげる)
(11)<吐きながら>タダアーサナ


一日の始まりにポジティブな習慣を。それだけで今日一日が良い一日になりそう。
毎朝のポジティブ時間は、私達の毎日をよりアクティブなものにしてくれます。

関連記事