冬はヘアケアが大事! 美髪習慣を身に付けよう

冬はヘアケアが大事! 美髪習慣を身に付けよう

冬は髪も乾燥してきますよね。毎日のヘアケアで、綺麗な美髪を手に入れちゃいましょう。

冬の髪はどうして乾燥するのでしょうか?

冬の空気は乾燥しています。きちんとケアしないと、肌が乾燥するように髪の毛も乾燥していきます。水分不足でカラカラになった髪の毛はすぐに切れやすくなり、キューティクルもはがれ、枝毛や切れ毛の原因となっていきます。

髪に静電気が起きて、冬は髪型がうまく決まらないという方もいらっしゃるかもしれませんが、この静電気が起きてしまうのも髪が乾燥していることが原因なのです。

日々のケアで冬の美髪を作ろう

では、日々のケアで、冬でも美髪を作っていきましょう。

シャンプーの前には必ず、ブラッシングをしましょう。これだけで、髪のほこりや汚れを大分落とすことができます。この時にナイロン製のブラシだと髪の毛に静電気が発生するので、豚毛や猪毛など自然のものを利用するようにしましょう。

次に、お風呂に入ったら、シャンプーの前に地肌をシャワーでよくゆすぎましょう。洗髪の際は、地肌を洗うことがもっとも重要です。ブラッシングとお湯で地肌を洗うだけで、汚れの90%は落ちています。

シャンプーも、地肌を洗うことを心がけ、毛先はあまりこすらないようにしましょう。もしあれば、いつも使っているシャンプーに重曹を混ぜると、重曹の汚れを落とす作用でより頭皮をスッキリ、髪をつるつるさらさらにしてくれますよ。

シャンプーで汚れや油分を落としたのに毛穴に油分をまた残してしまってはいけないので、トリートメント類は髪の毛の中間から毛先にかけてつけるようにしましょう。

リンス、コンディショナーは髪の毛の内側まで作用しないので、すぐに落としても効果は変わりませんが、トリートメントはつけてから蒸しタオルなどで髪の毛を包み込み、しばらく置いてから洗い流すとより効果的です。

最後に、髪を乾かすときもこすらないことを心がけ、タオルドライも優しくしましょう。ドライヤーの温風で開いているキューティクルは最後に冷風で乾かし、閉じてあげるとつるつるさらさらの髪の完成です! 冬も美髪で過ごしましょう!
関連キーワード

関連記事