化粧下地不要!肌にいいオイルファンデーションで流行りのツヤ肌に

化粧下地不要!肌にいいオイルファンデーションで流行りのツヤ肌に

美容オイル入りファンデーションと聞くと、油っぽくて肌によくなさそう…。そんな先入観はもう捨てましょう!進化したオイルファンデはむしろ美容効果を持ち、肌のツヤを簡単に出してくれるのです。アツ塗り感なくシワや毛穴のカバー力も抜群。みんな何で使わないの?

オイルファンデーションの使い心地

どんどん進化しているファンデーションですが、今後もっといろんなメーカーが参入してきそうなのは、美容オイル入りのオイルファンデーションです。
オイルファンデーションとは、美容オイルが配合されたリキッドファンデーション。オイルならではのツヤで圧倒されながら、オイルでコーティングしてお肌を守ってくれるというものです。

今までの常識だと「オイルフリー・ファンデーション」が肌に優しいと思い込んでいた人も多いでしょう。でもファンデも進化して、オイル入りなのに肌に優しいのが今のオイルファンデーションなんです。
オイルファンデーションは、どのメーカーのものを使っても驚くほどサラサラとしています。美容オイル入りのクリームを使ったことがある人は分かるかと思いますが、オイル入りといっても全くべたべたしてなくて、サラサラで軽い。そして伸びがとてもいいんです。

オイルファンデーション最大の魅力は?

オイル入りファンデーションを使うと、内側から発光するキラメクようなツヤが簡単に出せるが最大の魅力です。今まで内側からキラメキを出そうとうすると、下地からいろいろ使って出さなくてはいけなかったんですが、オイルファンデは下地不要。これだけでキラメクようなツヤが出てきます。

また少量で驚くほど伸びるので、コスパが良いのもオイルファンデの特徴です。さらにアツ塗り感がなくて、毛穴や小ジワをカバー。なぜか目元もよれません。何よりいいのがファンデーションを落とした後のお肌の疲れた感じが一切ありません。付けているのを忘れてしまう感覚は、ファンデというより、BBクリーム、CCクリームのようですね。

オイルタイプという新カテゴリーのオイルファンデーション

新カテゴリーとして定着しそうなオイルファンデーションは、美容オイル好きの人ならたまらない感触と仕上がりになっています。
使っているオイルは、タヒチでは伝統のオイル、ティアレ花オイルやアルガンオイルだったりなどさまざま。
メーカーによって、どんな美容オイルを使っているか調べてみて、SPF値や値段、色のバリエーションなど、自分に合ったものがあれば、試してみてはいかがでしょうか。一瞬でツヤ肌になれる感覚を味わえますよ。

関連記事