冷え性の人も注目!締め付けから開放される空気パンツ&ブラ

冷え性の人も注目!締め付けから開放される空気パンツ&ブラ

まるで履いていない、裸のような付け心地の「空気パンツ」とは?

本来の身体の力を取り戻す「空気パンツ」とは?

「下半身を締め付けから解放すると、本来の体の力を取り戻すことができる」という発想のもとに作られているのが「空気パンツ」です。

空気パンツに変えて、下着の締め付けから解放することで、卵巣のバランスを整え、血流が良くなることで内臓が良く動くようになり代謝が上がり免疫力アップにつながると言われています。

その結果、現代女性の共通の悩みである、おりもの過多や冷え性、生理痛や生理不順などの改善が期待できるのだそうです。

天然素材で出来た空気パンツは、アジャスター式のため脱ぎ着も簡単。サイズ調整が出来るようになっているので、フリーサイズで誰でも履く事が出来ます。

確かに空気パンツを履いてみると、とってもラクチン。ウエストのゴムがなくなったのも嬉しいですが、股の付け根にあるゴムがないのがいいんですよね。なぜか私の場合、皮膚が弱いせいか何度かゴムでここが肌荒れしていましたので…。

1週間続けると何かが変わる!続けることでどんどん自由になれる空気パンツ

いろいろな空気パンツ
空気パンツは普通のゴムのパンツと併用せず、まずは、1週間は続けて着用することがおすすめとされています。

1枚しか持っていない人は、夜に洗って干し、夜寝るときはノーパンで寝て、朝になったらまた乾いたものを履く。空気パンツを履くのと同時に、衣類の締め付けもやめることが大切です。

そこで、パジャマもウエストがゴムであれば、ひもに入れ替えて着用するか、ワンピースタイプのもので寝ます。1週間の間にオリモノが減って下着が汚れなくなったという体験談も多数あるそうです。そのまま空気パンツを履き続けると、体調の変化や心の変化も感じられるようになるということでした。

冷え性の人で腹巻きをしている人も多いですが、伸縮性のある腹巻きは血流が悪くなって、内蔵の動きが悪くなり、代謝が下がって、体内から熱が生まれなくなり、逆に冷えてしまうそう。

そのため、腹巻の代わりに腰にサラシまたはストールを巻き、その上から空気パンツを履くのがおすすめだそう。これで、身体の中から生まれた熱が保温され、身体の芯から温かく過ごすことができるそうです。

空気ブラもパンツと同様、ストレスフリーな新感覚ブラ

空気パンツを気に入ったなら、ぜひ試して欲しいのが空気ブラです。この空気ブラもまた優れもので、肩コリや脇や胸の痛みがないように、肩ヒモと、アンダーのフロント部分のヒモが、自分で調節できるフリーサイズのブラジャーなのです。

上のひもで肩紐の調整、下のひもでアンダーバストサイズの調整が出来るので授乳中の場合だと、上のヒモだけ取れば、簡単に赤ちゃんに授乳もできちゃいます。 撫で肩の私の場合、どんなブラでもなぜか肩からブラストラップがすぐに落ちてくるのがストレスだったんですが、それも一切なし。

空気パンツと空気ブラは本来の自分の体の力を取り戻すようにできているので、体の代謝が上がることで、自分の力で体形が美しくなり、ヒップアップしたという体験談や、リンパや血流の流れが良くなるので、胸が柔らかくなるという声も多数あるそうですよ。これはうれしい!

本当につけてない空気のような存在のパンツ&ブラ。長く付き合いたい逸品です。

関連記事