サラダじゃ足りない?ドッサリ出す腸内美人は●●を摂っている!

サラダじゃ足りない?ドッサリ出す腸内美人は●●を摂っている!

「働く大人の女の子のごほうびマガジンROLA(ローラ)」より、腸内美人になるための「便秘」解消のコツをドクターが教えます。
ホントは怖い「便秘」・食物繊維が不足! 生野菜サラダじゃ足りません

食物繊維が絶対的に不足している!! 生野菜のサラダじゃ足りません

手軽に手に入る便秘薬がたくさんあるものの、実は便秘の根本治療はとても難しいそうです。

「何よりもまず食生活の見直しが必要ですが、きっかけがない限りなかなか変えられないものです。加えて、若い女性はダイエット志向も強く、食事量が少なかったり良い便の材料になるものを食べていないため、便秘になりがち。まずは『食事』を変えていかないと根本的には治らないのです」(日本橋レディースクリニックの野澤真木子先生)。

でもみんな腸にいい食品を一生懸命とっていますよ。野菜やヨーグルトは結構とっていると思うのですが……。

「生野菜サラダでは食物繊維はほとんどとれないと思ってください。ヨーグルトだけ食べても、便の材料にはなりません。あくまで補助なんです。『青汁飲んでます』『毎日ヨーグルト食べています』『オリゴ糖とってます』とみなさん言いますが、それだけでは便秘は治らないんですよ」

芋とかごぼうとか、がっつり系の食物繊維が必要ってことですか?

「食物繊維には2種類あるのを知っていますか? おそらくイメージしているのは、ごぼうなどの根菜類に多い不溶性食物繊維でしょうね。確かにこれは便のカサを増やす作用があります。もうひとつは、果物や海藻類に多い水溶性食物繊維。これには便を軟らかくする作用があります。どちらもバランスよく、適量が必要なのです」

じゃあ、食べなきゃいけない品目がすごく多くなっちゃいますね……。

「そんなことはないですよ。メインが不溶性か水溶性か、というだけで、どちらも含んでいる食材が多いのです。ごぼうにも水溶性食物繊維は含まれていますし。食物繊維は『下処理に手間がかかる』『おいしくない』という印象も強いようですが、手軽なものもあります。納豆を1パックプラスするだけでも食物繊維の摂取量は増えますよ」

プラスアルファで概念を変える

食物繊維が豊富って……きんぴらごぼうしか思いつかないんですけど。

「たとえば、かんぴょう。お寿司のかんぴょう巻きくらいしか思いつかないかもしれませんが、卵焼きに入れたり、酢の物に入れるだけで良質の食物繊維をとることができます。切り干し大根をお味噌汁にちょっと入れる、白米に五穀を混ぜる、缶詰の豆をトッピングにかけるなど、ちょっとプラスするだけで摂取量はグンと上がります」

かんぴょうに切り干し大根……和の食材なんてノーチェックでした。
食物繊維が豊富なメニュー例
「和食にこだわらなくてもいいんですよ。例えば、根菜類を茹でたり、炒めて、これに『キヌア』という雑穀食品をドレッシングにしてかけて食べても繊維量はグンと上がります。キヌアは栄養価が高く食物繊維も多いのでオススメです。私は肛門科の専門医ですが、食事の大切さ、特に、食物繊維の重要性をお伝えするために、開業当初からレシピを提案しています(写真参照)」

オシリニウレシイレシピ「オウレ」は、クリニックでもらえるそうです。

「食物繊維には便秘解消や痔の予防だけでなく、コレステロール値や血糖値を下げる効果もあります。満腹感も得られるので、実はダイエットにも最適。成人女性は1日18~20gの摂取が必要ですが、不足しているのが現状。意識してたくさんとるようにしましょう」
オシリニウレシイレシピ「オウレ」
「オウレ(オシリニウレシイレシピ)」は、野澤先生と管理栄養士の先生が監修した、食物繊維豊富なレシピをまとめた小冊子。便秘解消に役立つ情報がコンパクトかつオシャレにまとめてある。毎回、全国各地の食材を使ったレシピを紹介。クリニックでもらえます。
■Profile
野澤真木子先生
医療法人社団 桃仁
日本橋レディースクリニック
http://nl-clinic.jp/
杏林大学医学部卒業。同大学医学部付属病院第一外科入局。消化器外科専門医として勤務。大腸肛門病センター松島病院、松島ランドマーククリニック院長を経て、現職に。日本消化器内視鏡学会専門医、日本大腸肛門病学会指導医、日本外科学会専門医。

関連記事