一年中乾燥対策を!「守り」と「攻め」のスキンケアが大切

一年中乾燥対策を!「守り」と「攻め」のスキンケアが大切

キレイな素肌をキープするためには、「守り」と「攻め」のスキンケアで乾燥対策を一年中行うことが大切です。

乾燥対策のスキンケア、「守り」と「攻め」のバランスを重視して

肌が乾燥する季節といえば冬だけのイメージがありますが、それは間違い。春は気温の差が激しく、肌の水分と油分のバランスが安定せず、冬の乾燥を引きずりがちです。

一方、夏は強い紫外線や冷房による乾燥、秋は夏のダメージを抱えたまま、気温の変化とともに肌の新陳代謝が低下し、乾燥を引き起こしやすいと言われています。つまり、乾燥対策は一年中行うことが大切なのです。

また、乾燥対策に良いと言われているスキンケアの種類は数え切れないほどたくさんありますよね。その中から、効果的なアイテムを選び出すのは至難の業。そこで、間違った選択をしないように、今回はスキンケアの基本を押さえましょう。

スキンケアの基本は、お肌にたっぷり栄養を与える「守り」とお肌表面の角質を取り除きターンオーバーを促進する「攻め」。この「守り」と「攻め」が美肌を保つことに繋がるのです。

美肌の条件は、乾燥対策から始まります

【「守り」スキンケアのポイント】
●肌の表面をなめらかに保つ
「ビタミンC誘導体」などが配合された紫外線対策に効果的なものや、「セラミド」などの保湿力の高いスキンケアでしっかり保湿力を補いましょう。

●外界の刺激からお肌を守る
「レチノール」や「セラミド」などが配合されたクリームの油膜でお肌の免疫力を高めましょう。

【「攻め」スキンケアのポイント】
●肌の細胞の状態を良くして、活性化させる
真皮のコラーゲンを増やす作用がある「レチノール」などの高機能成分を与えてあげたり、マッサージなども意識して行いましょう。

関連記事