見直しが必要?! 朝の洗顔が今日の美肌を作る

見直しが必要?! 朝の洗顔が今日の美肌を作る

朝の洗顔はどのように行っていますか? 意外と知らない、美肌を作るための洗顔法をご紹介したいと思います。

朝の洗顔と美肌の関係とは

朝の洗顔法と聞いて「え?夜と同じじゃないの?」と思った方、朝と夜では洗顔法を変えた方が、より美肌作りに効果的だと言われているのです。

一般的に、朝の洗顔は「洗顔料を付ける派」と「付けない派」の方がいるかと思います。ちなみに私は春夏秋は付ける派で冬は付けない派です。

では、どうして朝と夜で洗顔法を変えた方が良いのでしょうか?

美肌のためには、あなたに合う洗顔法を見つけましょう

夜はその日1日の汚れを落とすのが大切ですよね。メイクをしている場合は、メイク落としから角質など、溜まった汚れを綺麗に落とすことが必要不可欠です。

では、朝は汚れていないのでしょうか? いいえ、朝も汚れは溜まっています。寝ている間の埃や汗、皮脂などが朝に考えられる汚れです。

では「同じように汚れているなら朝も夜も同じ洗顔法で良いじゃないか」と思いますよね。実は、これは「肌のコンディション」によって変えてほしいのです。

前述したように、私が季節で朝の洗顔法を変えているのは、まさに季節によってコンディションが違うからです。私の場合は、冬は「乾燥」が気になるので朝は洗顔料を使わずに、ぬるま湯だけで洗顔するようにしています。

とはいっても、ぬるま湯だけだと寝ている間の汚れが綺麗に取りきれません。ですので、私の場合は洗顔後、コットンを使って拭き取り化粧水で肌をパッティングし、その後に化粧水・乳液・クリームでケアしています。

このように、乾燥肌の方や敏感肌の方は朝の洗顔は洗顔料を使用しない方が肌の調子を整えるのに効果的だと言えます。

しかし、洗顔料を使った方が良いという方ももちろんいらっしゃいます。それはオイリー肌の方やニキビなどの肌トラブルを抱えている方です。

オイリー肌の方は皮脂の分泌量が多い可能性がありますので、朝も洗顔料を使って洗顔し、しっかりと余分な皮脂を落とすように心がけましょう。

肌トラブルを抱えている方は、肌を清潔に保つことが大切です。ですので、この様な方も洗顔料のご使用をおすすめします。とはいえ、肌トラブルは一時的なことが多いですので、治るまでの間などご自分の肌の調子を見て判断するのが良いでしょう。

肌は刺激に弱く、強い刺激は肌トラブルのもとになりかねません。ですので、ぜひご自分の肌と相談して朝の洗顔を上手に見直していきましょう。

関連記事