いつの間にか、黄ばんでる?!歯だってパックして欲しい

いつの間にか、黄ばんでる?!歯だってパックして欲しい

黄色くなってしまった歯を美白!歯医者さんでクリーニング?それとも家で簡単、ティースホワイトパック?今話題のデンタルオーラルケア

歯をパックして黄ばみをとったら、歯がピカピカ!気持ちいい

「歯が命」の芸能人じゃなくても、笑った時には白い歯が見えていたいものですよね。歯は、タバコを吸わなくても、お茶や紅茶、コーヒーなどで黄ばんで来る要素があると言われています。他にもウーロン茶、コーラ、ジュース、赤ワインなどにも歯を茶褐色にする色素があります。だから本当は汚れが完全に付着する前におとすのがベスト。食事をして5〜20分も何もしないだけで、カスに繁殖した細菌が活動して黄ばんだ歯への道へ一直線!なんてことになりかねません。食事をしたら、1分でも早く歯磨きを。
しかし、なかなかすぐに歯磨きを出来ない状況にある人も多いですよね。それが積もり積もって、歯が黄色くなってしまうケースもあります。

最近、歯医者さんなどで「PMTC」と書いてあるのを見たことはありませんか?「PMTC」とは、日頃の茶渋や色素沈着をとってくれる歯のクリーニングです。専用の機械を使って行うPMTCですが、歯石を取るのとは違って全く痛くなく気持ちいい治療です。
基本的な治療の流れとしては、プラークの付着状態をチェック。歯の垢に反応する染め出し液を歯に塗って、磨き残しなど汚れている部分を確認します。その後、チップ、ブラシ、カップなど様々な器具を使って歯面を丁寧にクリーニングしていって、仕上げにフッ素を塗って終了です。
値段は、保険適応外なので、内容や時間によって異なりますが、概ね数千円程度から2万円程度が多いようですね。一度体験すると、気持ち良くてサッパリして病み付きになるという人もいるので、もしかして芸能人も今はこれをやっている方もいるかもしれません。
PMTCは、あくまでもステインなどの汚れを落とすクリーニングで、元々の歯の色を白くしたい場合は、歯医者さんなどの専門医に相談してみるのがいいでしょう。
歯のクリーニング「PMTC」
虫歯でもないのに、わざわざ歯医者さんに行くのはちょっと…という方は、今人気の歯のパックが気軽に出来ます。こちらは、肌のパックと同じように、パックをして歯のくすみをとるもので、歯の上下にシートパックを貼って3分間待ちます。その後はシートに残っているペーストでブラッシングして、水ですすぐだけ。歯にシートを貼るのはなかなか不思議な感覚で、これは病み付きになりそう!個人的にはシソのようなさわやかな香りも気に入って使っています。1週間に1回くらいの使用をオススメということですが、1回だけでも確かに白くなったような気がしましたよー。

関連記事