早食い防止!酵素玄米でほっこりダイエット

早食い防止!酵素玄米でほっこりダイエット

酵素玄米って、普通の玄米とどこが違うんでしょうか?実際に家で作ってみました。

酵素玄米とは?ダイエットにもよい?

最近よく聞く酵素玄米。またの名を「寝かせ玄米」と言う通り、炊いた玄米を3日間炊飯器で保温するものです。白米は、保温保存すると、美味しくなくなってしまいますが、本当のところどうなんだろう…?便通がよくなるって本当…?と思って作ってみることにしました。

寝かせ玄米、酵素玄米の作り方

玄米を柔らかくもっちりと炊くには、圧力鍋が良い、ということで初めて圧力鍋を持ち出して玄米を炊いてみます。酵素玄米は玄米1合につき、小豆7g、塩を1g入れるということですが、これは省略。より玄米の味を味わうつもりです。
ちなみに発芽玄米だと、酵素玄米にならないそうです。

では、酵素玄米の作り方です。
玄米を洗って、火にかけて圧力がかかって30分火にかけます。炊けたら1時間ほど蒸らします。思った以上に圧力鍋でご飯を炊くのが簡単!そんな発見がありましたが、さて、お味のほうはどうでしょう。
普通の玄米より圧力鍋のせいでしょうか。美味しいです!
そこから玄米を炊飯器に移動させて、保温スイッチをオン。1日1回しゃもじで上下を返して、後は放っておきます。
さて、3日目はどうなっているでしょう?
確かにうま味、甘みが増して、噛むごとに味わい深くなる美味しさを感じます。これは玄米のぬかに含まれる酵素が、たんぱく質を分解することによってうま味が増して、食感は柔らかく、もちもちとした食感になるそうです。
玄米1日目
玄米1日目
酵素玄米3日目
酵素玄米3日目

酵素玄米で体をリセットする

酵素玄米は、身体にいいだけではなく、ダイエットにも最適です。酵素玄米を食べることによって、代謝が非常に良くなる上に、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素がバランス良く含まれています。
そこで10日間酵素玄米だけ食べる「玄米デトックス」もあるそうですよ。こちらは、おかずもお菓子も一切なし、飲み物は水かお茶のみ。ただし酵素玄米ならいくら食べてもいいという究極のデトックスなので、一度体をリセットしたい方はとっても良さそうです。

酵素玄米は早食い防止になるのでダイエット効果大

さて、私は放っておくと非常に早食いなので、酵素玄米が非常にいいですね。酵素玄米は、3日間置いたことによって出たぷちぷち感があるので自然によく噛むことが出来るのが気に入りました。よく噛むことによって、顔の筋肉が鍛えられ、太るのも予防出来ますからね。
酵素玄米は、冷凍しておいてもOKです。玄米を圧力鍋で炊くのは簡単なのですが、3日間炊飯器で保温しているのが、ちょっと不安な気持ちになるので、ひとまずたくさん炊いて冷凍しておきたいと思います。家にいる時は地味メシ!と決めて、何とか食べて行きたいですね。

関連記事