大人の女性はNOチークが断然いい?! チークを使わないメイク術

大人の女性はNOチークが断然いい?! チークを使わないメイク術

チークを使ってメイクをしている方、そのメイク法はあなたの良さを引き出せていないかも! NOチークで大人キレイな女性を演出しましょう。
Sao

NOチークメイクを取り入れて、キレイな大人女性の仲間入り

最近、海外セレブの間で主流になっているメイク術が「NOチーク」です。

確かにアンジェリーナ・ジョリーやミランダ・カーのメイクを見てみると、チークをしていないことが多いようです。
今時の大人女性はあえてチークを入れず、リップに鮮やかなピンクや赤などの色をもってくることで女性の美しさを際立たせているのだそう。

しかし、チークは顔の血色を良く見せてくれるので大人女性にとってはなくてはならないアイテム。そのチークをしないメイクなんてちょっと不安ですよね…。

そこで今回は、チークなしでもキマるメイク術をご紹介したいと思います。

NOチークメイクのポイントはベースメイクにある

チークを入れないので、顔色を明るく見せるためには、ベースメイクをきちんとすることが大切です。ですので、コンシーラーを上手に使って肌の土台作りを徹底しましょう。

【方法】
1. 化粧下地を顔全体に伸ばします。化粧下地は、顔色を明るく見せてくれるようなものをチョイスするのがポイントです。

2. 自分の肌よりも明るいコンシーラーを、目の下と眉毛の間(眉間)あたりに塗ります。肌荒れなどが気になる方は、自分の肌と同じくらいの明るさのコンシーラーを使って隠してください。

3. ファンデーションを塗ります。パウダーファンデーションをブラシを使ってのせると、よりナチュラルな仕上がりになるのでおすすめです。

4. 最後に、ラメ入りのルースパウダーを笑った時に盛り上がる頬のあたりと眉上、そして鼻筋に入れましょう。

このような方法でベースメイクをすると、顔が明るくなるばかりか視線が顔の中心に集中するので、小顔効果も期待できます。

NOチークメイクは、アイメイクにもこだわりを

ベースメイクをしっかり行った後は、アイメイクです。ゴールド系のアイシャドウがグラデーションで3色入っているパレットを使用するのがおすすめです。

【方法】
1. 眉毛をいつも通りに書いてください。

2. 最も明るいゴールドを目全体を囲うように塗ります。この時、なるべく薄く伸ばすようにするのがポイントです。

3. 中間の明るさのゴールドをアイホール全体に塗ります。

4. 最も濃いゴールドを、まぶたの半分くらいまで塗ります。

5. マスカラを適量つけたら、アイメイク終了です。アイラインは使わないので、気になる方はブラウン系のアイシャドウを目の際に塗りましょう。

NOチークメイクの決め手は自分に似合うリップの色

最後に鮮やかな色のリップをのせたら完成です! リップの色はご自分の好きな色をチョイスしてください。

チークを使っていないので、色味があるのはリップだけになります。そうすることで、リップのキレイな色を引き立ててくれるのです。ぜひ、試してみてくださいね。

関連記事