身体の保湿は夜が本番!寝る前にまとめてしたい保湿対策

身体の保湿は夜が本番!寝る前にまとめてしたい保湿対策

お肌が乾燥しがちな冬。でも、一日中保湿のことを気にしてもいられません。寝る前にまとめてできる保湿ケアをご紹介したいと思います!

寝ながら潤いを…保湿ケアは寝る前が楽チン!

手、かかと、唇などなど、冬は全身のあらゆるところが乾燥してきます。数時間おきに保湿ケアができればベストなのですが、日中忙しい人はそれどころじゃない!といったところでしょう。私も、気付けばハンドクリームは朝塗ったきり…という日だって珍しくありません。

そんなわけで、日中に生じた保湿ケアの遅れは、寝る前のスペシャルケアで帳消しにしてしまいましょう!寝る前のほんの30分を保湿ケアに費やすだけで、お肌のコンディションも大分変わってきます。

将来ガサガサ肌になってから後悔しても遅いんです!ほんの少しでも、日頃のケアを継続していきましょう。
保湿ケア、やってもやってもキリがない!

カサカサ撃退!寝る前保湿ケア

寝る前のスペシャル保湿ケアは、なんといってもパックがおすすめです。「パック+睡眠中の保湿ケア」で、翌朝はしっとりお肌が手に入ります!

■唇
●温感パック
リップクリームをたっぷり塗り、ラップでパックした上から蒸しタオルを押し当てて5分待つ。

●はちみつ&オイルパック
オリーブオイルとはちみつを順番にたっぷり塗り、ラップパックをして10分待つ。唇は油分を与えすぎても乾燥してしまうので、パックの後はよくふき取ってナイト用リップをつけるといいでしょう。

■手 ※乾燥しやすい手は、特に念入りにケアしましょう。
●パック
時々市販のハンドマスクでスペシャルケアを行う。

●ハンドクリーム
手をマッサージして温めてから、たっぷりのハンドクリームを優しくなでるようになじませる。手袋をして寝るとさらに効果的です。

■かかと
●かかとパック
入浴後、かかとにクリームをたっぷり塗ってラップでグルグル巻きにする。そのまま靴下を履いて寝る。

関連記事