アンチエイジングの最終兵器「フルボ酸」革命!

アンチエイジングの最終兵器「フルボ酸」革命!

大人女子が注目し、人気急上昇中の「フルボ酸」について、フルボ酸健康ショップ「ふるぼちゃん」店長・高橋さんに伺いました。

「フルボ酸」の基礎とその作用

「フルボ酸」の基礎とその作用
Q フルボ酸とは何ですか?

フルボ酸は奇跡の因子と呼ばれています。
それは、森の栄養(腐食植物)が川に流れ、鉄とくっつきフルボ酸鉄となり、海に流れていきます。海には大量の汚染水が流れていますが、フルボ酸鉄により毒性をなくし、植物プランクトンの栄養となり、命を育むからです。

植物連鎖の中で微生物が、長い年月をかけて分解、発酵をくり返しながらできた物質(腐食酸)の中にフルボ酸は存在します。地球上のすべての生命の鍵となる発酵成分で、広範囲に応用できるという面でミネラルと非常に似ています。

地球上のミネラル(重金属)は、私達人間の体内にも同じようにあり、ミネラルのバランスが崩れると病気になるといわれていますが、フルボ酸は生物が生きるために必要なミネラルを運び、不必要なミネラルは排出します。


Q どのように体に作用するのですか?

フルボ酸は私たちの体にも0.02%あるといわれています。フミン酸を含まないオーガニックフルボ酸100%を体内に取り入れることで、生命体に不必要なモノはキレート(吸着)排せつし、必要なモノは吸収して運んでくれるため、健康維持を長く持続させることが期待できます。

土壌や海や空気から体に取り込んだ重金属を排除し、体内のミネラルバランスを保ち、免疫性を高め健康促進に導きます。ミネラルバランスが整っていれば、病気を予防することにもつながります。

お水で割ったり、お味噌汁、お茶、コーヒー、お酒、煮物などに数滴のフルボ酸を入れて体の中に入れると、栄養豊かに育つ成長ホルモンのような働きが期待できます。

また、リラックスした心理状態を維持するためには、質の良い眠りが効果的ですが、高品質のフルボ酸を飲用すると「良く眠れる」と、多くの声をいただきます。


Q 髪にもいいのですか?

肌の異常も髪の異常も、五感(知覚性伝導路)から伝わる神経へのストレスにより、神経異常をきたすといわれています。神経に異常が起きると毛穴が縮小し、髪の毛が細くなったり、毛細血管が細くなり、ケラチン(たんぱく質)が行き届かなくなります。それは皮膚、爪、体毛、髪の毛はすべて同じケラチンだからです。

頭髪は体内から不要・有害な重金属(ミネラル)を排出させ、体内のミネラルバランスを健康に保つ重要な役割を果たす排せつ器官です。髪の毛から排出できない状態だと、有害な金属は体にたまったままになり、さまざまな内臓疾患を誘発するといわれています。「フルボ酸」は脱毛の原因となるストレスを緩和して、毛髪のサイクルを正常に導きます。


なるほど。奇跡の因子と聞くと、筆者は心が動きます! 不要なものはキレートして排せつし、ストレスを緩和して健康や美しい髪を手に入れられるなら…。かなり魅力的な「フルボ酸」です。

実は筆者も「フルボ酸」を愛飲中。一番感じたことは、夜寝る前に飲むと、いい眠りにつけることです。髪も以前に比べると、少ししなやかさが出てきたように感じていますよ!
関連キーワード

関連記事