1日1食のファスティング美容 ~現代人は栄養の摂り過ぎ!?~

1日1食のファスティング美容 ~現代人は栄養の摂り過ぎ!?~

今話題のファスティング(断食)。でも、やり方が分からない! そこで、ファスティングインストラクターの安西浩子さんにファスティングについて教えていただきました。

ファスティング(断食)とその方法

Q そもそもファスティングってなに?

内臓(消化器)を休め、体内からの排せつ(デトックス)が主な目的です。ただでさえカロリーオーバーな現代人の食生活は、眠っている間も胃や腸、肝臓などの内臓が休むことなく働き続けています。消化器を休養させ、体内からの排せつをし、体をリセットすることで、長期間蓄積された体内リズムやサイクルの乱れを整えることができます。


Q なぜファスティング(デトックス)が必要なの?

体内に取り込んでしまっている化学物質のうち、90%は食品から体に入るといわれています。体内に入った物の75%が便により排出されますが、腸は体内で最も有害物質が集まってくる臓器です。便秘により排せつされない汚染物質が長く腸にとどまることで病気を生み出しますので、腸のデトックスは必要です。さらに、有害物質は脂肪細胞と結合しやすいのです。ファスティングにより脂肪が燃焼することで、体脂肪と有害物質との結合が解かれ、体外に排出されます。


Q 現代人は栄養の摂り過ぎ?

近年は、肉や油、乳製品、菓子などで、動物性のたんぱく質や脂質といったカロリーが多い食事になりがちです。一方で、野菜の栽培方法の変化や農薬農法により、野菜の栄養価が低下していることに加え、電子レンジの使用が多いことで、新陳代謝に必要なビタミン・ミネラル・酵素という微量栄養素が取りにくい食生活になっています。そのため「カロリー過剰の微量栄養素不足」とか「飽食時代の栄養素失調」という状態を作り出しています。


Q 1日1食で栄養は足りるの? 

江戸時代は1日2食だったといわれ、米に味噌汁、漬物という質素な食生活でした。それに比べて現代人は、おやつを1食とすると、1日に3食以上食べている人が多く、食べ過ぎの状態です。お腹いっぱい食べることや肉、脂質を多く取り入れると体内酵素が大量に消耗され、老化が早まり、病気になりやすくなります。ビタミンやミネラル・酵素が多く含まれる野菜や果物、生物を中心に、食べる量や回数を減らした方が体への負担が少なく、調子が整います。


Q ファスティング方法は?

酵素ジュースを使った手法は、1日に必要なビタミン・ミネラル・酵素、基礎代謝に必要なカロリーが摂取できるため、体へのストレスが少なく安全です。糖が満腹中枢を刺激し、空腹感が少ないため、通常の生活の中で行えます。食事の代わりに、原液の酵素ジュースを水で薄めた酵素ドリンクで過ごします。酵素ドリンクを含む水分は1日2リットルを取るようにしましょう。

Q ずばり美容・健康にどのようにいいの?

ファスティング中は代謝酵素が優位になるため、細胞の修復や病気の回復を早めます。全細胞のデトックスや腸内環境を整えますので、美肌作りにも適します。ファスティング期間は1日~7日間が一般的です。3日目から爽快感が感じられ、4日目から脂肪が燃焼します。ダイエットなど短い期間に成果を期待するなら5日以上がオススメです。3カ月に1度など定期的に行うと良いでしょう。


Q 酵素ドリンクの選び方と注意点

発酵されている物を選びましょう。また、成分表示を見ることも重要です。ラベルやパッケージには内容成分の多い順に記載されています。保存料や果糖ブドウ糖液糖などの化学合成添加物の含まれている物や、シロップで作られている物もあります。せっかくデトックスをしているのだから、体にいい成分の物を選びましょう。


ファスティングをしたいと思っていた筆者ですが、その方法が分からず、なかなかトライできませんでした。まずは、1日1食で不要な栄養の摂取を控えることから始めたいです。
酵素ジュースを使えばストレスが少なそうなので、1日1食が体になじんできたら、1日ファスティングにチャレンジしたいと思っています。


■安西浩子(あんざいひろこ)さんのプロフィール
ファスティングインストラクター。
気象予報士として働く中、40半ばで劇太りする。ダイエットで悩んでいた2013年春にファスティングを知る。一年間で3回のファスティングを行い、8キロの体重減少に成功。その後の食生活も改善し体重をキープ。現在はファスティングインストラクターとして指導にあたっている。
http://ameblo.jp/anzaihiroko/

関連記事