髪を燃やしてダメージケア?!  話題の「ヴェラテラピア」とは

髪を燃やしてダメージケア?! 話題の「ヴェラテラピア」とは

海外セレブがこぞってハマっている最新ヘアケアは、「髪を燃やす」?! 今話題のヴェラテラピアを徹底解説します。
Sao

髪を燃やしてダメージケアができるって本当?

アメリカ発のファッションブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルたちの間で今人気なのが、髪を燃やしてダメージケアをする「ヴェラテラピア」。

髪を燃やすなんてイメージがわかないと思いますが、いったいどういうことなのでしょう?

燃やすヘアケア「ヴェラテラピア」で美髪作りを

「ヴェラテラピア」とは、美髪大国ブラジルの女性たちが行っているといわれるヘアケアです。キャンドルの炎で髪を燃やすことで、枝毛を焼き切り、毛包を開かせます。

そして、その後にトリートメントをすることでその浸透力を更に高められるのだそう。ちなみに毛包とは、皮膚内に存在し、毛根を包んでいる部分のこと。そして毛包のうち、皮膚表面から見ることのできる部分が皆さんご存知の毛穴を指しています。

くれぐれも注意して欲しいのですが、素人が自分で行うのは髪を傷ませてしまう可能性がありますので、専用のヘアサロン、もしくは取り入れている美容院で行うようにしましょう。

髪を切らずにダメージケアが出来る優れもの

ヴェラテラピアは、ハサミを使わないので髪の長さが変わりません。枝毛ができた時、一番最初に考えるのがその部分を切ってしまうこと。そうすることで枝毛はなくなりますが、髪が短くなってしまいますよね。しかし、ヴェラテラピアなら髪の長さを変えずに枝毛のケアができるのです。

ブラジルの女性といえば、ツヤツヤのロングヘアがトレードマーク。そんな美髪のブラジル女性のヘアケア方法をあなたも取り入れてみませんか?

関連記事