ダイエット中の万能常備菜! 塩麹きのこで楽々ヘルシーメニュー

ダイエット中の万能常備菜! 塩麹きのこで楽々ヘルシーメニュー

お料理の時短に役立つ常備菜ですが、作るのが楽なものがベストですよね。ダイエット中の方のために、簡単・ヘルシーな塩麹きのこをご紹介します。

塩麹きのこのダイエット効果とは

とっても簡単に作れます!
低カロリー食材としてお馴染みのきのこですが、今回おすすめしたいのは常備菜としての「塩麹きのこ」です。さて、塩麹きのこにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

1.ローカロリー
きのこは、100gあたり20kcal前後と大変ローカロリーな食品です。野菜と一緒に、積極的にダイエットに取り入れて欲しい食品と言えます。

2.脂肪をつきにくくする
元々きのこには、脂肪を吸収するリパーゼという酵素の働きを阻害する成分が含まれています。塩麹と一緒に和えることで、その成分の働きがUPするのだとか!

3.作るのが簡単
日々の自炊を簡単にする常備菜は、それ自体も簡単に作りたいですよね。塩麹きのこは、フライパンとビニール袋さえあれば作れてしまいます。

4.旨みUP
きのこといえば、香り高い旨みが特徴的。塩麹をプラスすることで、その旨みもぐんとUPします。

ダイエットメニューにぴったり!塩麹きのこの作り方

では、塩麹きのこの作り方をご紹介していきたいと思います。

1.お好きなきのこを数種類用意し、食べやすい大きさに手で割いたり切ったりしておく
2.フライパンにきのこをドサッと敷き詰め、大匙1~2程度のお水か酒を加える
3.蓋をし、弱火で5分程度蒸し焼きにする。様子を見つつ途中でかき混ぜる
4.きのこ全体の嵩が半分くらいになったら蓋を取り、粗熱が取れるまで冷ます
5.大きめの保存袋やビニール袋にきのこを入れ、塩麹を少しずつ加える
6.手できのこと塩麹を馴染ませつつ、全体に軽く馴染んだところでストップ
※塩麹を入れ過ぎないように注意する
7.冷蔵庫に入れ、1晩置いたら完成!

特に難しい工程もなく、とても簡単にできてしまいますよね。お好きな種類のきのこ3~4パックくらいの量が目安です。

保存は、冷蔵庫で2~3週間ほど可能です。次第に味が変化していくのも楽しみなのだとか。小分けにして冷凍すると、もっと長く楽しめますね。

塩麹きのこを使ったダイエットメニュー

●塩麹きのこやっこ
豆腐に塩麹きのこをのせるだけで、旨みたっぷりの冷ややっこに!あれば白ネギを加えるのがおすすめ。

●塩麹きのこパスタ
薄切りにんにくと細切りベーコンをオリーブオイルでじっくり炒める。香りが出てきたところで塩麹きのこを加え、茹であがったパスタを和えればできあがり!

●簡単トマトサラダ
スライストマトに塩麹きのこを乗せ、ブラックペッパーを軽く振ればできあがり。トマトの美肌効果も期待できます。

●塩麹きのこのお吸い物
お椀に塩麹きのこ、ゴマ油少々、ごま、白ネギを入れ、熱湯を注ぐだけのお手軽なお吸い物です。きのこの旨みを存分に味わえる一品!

そのほか、茹でたお肉にかけたり、そのままご飯のお供にしても美味しいです。美味しくヘルシーな塩麹きのこ、ぜひ作ってみてくださいね!

関連記事