クマに悩む女性必見! あなたのクマは何が原因?

クマに悩む女性必見! あなたのクマは何が原因?

鏡で自分の顔を見て「疲れてるな~」と思った方。
それはクマのせいかもしれません! 
実はクマには種類があり、対策が違うんです! 
ご自分のクマを理解して対策しましょう!
Sao

老けて見えるのはクマのせい?! クマを消して老化防止しよう!

実年齢より老けて見られる、別に疲れてないのに「疲れてるの?」って聞かれる・・・なんて経験ありませんか?
それは目の下のクマが原因かもしれません。
シワ・シミと同様にクマも女性の顔年齢をグッと上げてしまう要因です。
また、クマには原因別で種類があるのをご存知ですか?
そしてそれぞれ対策方法も変わってきます。つまりご自分のクマに合わせた対策をしないとダメなのです!

そこで今回はクマの種類から簡単対策方法まで皆さんに伝授します!
クマ

自分のクマを理解しよう!

クマの原因と判断方法を簡単にご説明。

① 青クマ(原因:寝不足や疲労による血行不良)
判断方法:引っ張ると薄くなる。

② 黒クマ(原因:皮膚のたるみ)
判断方法:目を上に向けると薄くなる。

③ 茶クマ(原因:化粧品などの色素沈着)
判断方法:何をしても変わらない。

青クマ対策

① ピアノタッチマッサージ
目の下の皮膚は薄いので、5本の指で目の下を軽くポンポンと叩いて、目元の血行をよくする。
毎日続けて行うことで、効果が得られます。

② タオルを使って血行促進
あたたかい蒸しタオルと冷たいタオルを交互にあてることで血行が促進されます。
湯船につかりながら行うと更に効果的ですよ!

③ おすすめ食品:カシス
カシスに含まれるカシスポリフェノールには短時間で血流を良くする効果があります。
ヨーグルトに混ぜるなどして積極的に取り入れましょう。

黒クマ対策

① 頭皮マッサージ
顔と頭の皮は1枚でつながっています。なので頭皮をマッサージすることは目元のたるみにも効果的なんです!
髪を洗う際などに、指の腹と手のひらを使って頭全体を揉むようにおこなってみてください。
顔全体のリフトアップにも良いですよ!

② アイクリームを入念に
目元のたるみは加齢が大きな原因の一つです。そこで保湿ケアはもちろん、アンチエイジングのスキンケアを取り入れるようにしましょう。特に、寝る前にはアイクリームをマッサージしながら入念に塗ることをおすすめします。

③ おすすめ食品:バナナ
アンチエイジングに効果のある食品の代表といえばバナナです。
1日1本食べるように心がけましょう。

茶クマ対策

① 美白ケア
シミ同様に美白ケアやビタミンCをスキンケアに取り入れるのが効果的。
ちなみに既にできてしまった茶クマ(シミ)対策は、ハイドロキシン配合のスキンケア、予防にはビタミンC誘導体配合のスキンケア用品を使うのがおすすめです。
また、外出時はサングラスをかけて紫外線対策をしっかりしましょう!

② おすすめ食品:アセロラ
近頃コンビニでも購入できるアセロラジュース。
仕事中や一息入れたい時に飲んでみてください!


いかがでしたか。
一概にクマといっても種類があるんですね!
是非、ご自分のクマに合った対策方法で若返りをはかりましょう!

関連記事