トラブルの多い春の肌に、本当に必要なスキンケアとは!?

トラブルの多い春の肌に、本当に必要なスキンケアとは!?

寒い冬が明け、春を迎えると女性の「肌トラブル」が頻出するのをご存知ですか? そうなる前に知っておきたい春のスキンケア対策をご紹介します。

春の肌ってどんな状態?季節に合わせたスキンケアとは?

春の肌は、冬の気温の低さにより代謝が悪くなっている状態を引きずっています。それに加え、春は風が強く花粉やほこりが舞う時期でもあります。

これによるアレルギー症状が出ることもあり、肌は敏感な状態になっている可能性が…。また、2月から5月にかけては一年でもっとも紫外線の強くなる時期ともいわれていますので、紫外線による肌トラブルも引き起こしかねません。

春のスキンケアはここをおさえよう!

では、実際に春にはどんなスキンケアが必要なのでしょう。気温が低く、冬にはあまり出ていなかった皮脂も、春になって気温の上昇とともに増えてきます。

しかしながら、皮脂が分泌されているからと言って肌が潤っているというわけではありません。きちんと保湿をしないと、肌が乾燥を防ごうと余計に皮脂を分泌します。それが肌荒れや吹き出物の原因となるのです。春も引き続き、保湿を心がけましょう。

とはいっても、前述したように春の肌は敏感になっていることが多いので、刺激は禁物。春のスキンケアは保湿力が高く、低刺激で肌に優しいものを選ぶようにするのがポイントです。オーガニックのものや赤ちゃんも使えるスキンケアは、肌に優しく作られているものが多いので、試してみてもいいかもしれません。

また、紫外線もこの時期にどんどん増えてくるので紫外線対策はしっかりしましょう。外出する際は、日焼け止めを塗るのはもちろん、それに加えて日傘をさしたりUV効果のあるサングラスをかけるなどして、紫外線の侵入を阻止するのも大切です。そして、外出時だけでなく、紫外線は窓からも入ってきます。家にいる時も紫外線効果のある美容液を使ったり、遮光性の高いカーテンを使うなどしましょう。
関連キーワード

関連記事