春が旬の「ニラ」が美容に良い?! その効果とは

春が旬の「ニラ」が美容に良い?! その効果とは

意外と知られていないのですが、「ニラ」が美容に効果的なのだそう。その美容作用はいったいどんなものがあるのでしょうか?

春に美味しい「ニラ」を食べて体の中からキレイに

「ニラ」といえば、「独特の香り」「苦みがある」といったイメージを持たれている方が多いようです。そのイメージからか女性が食べることは少ないかもしれませんが、それはもったいない! 近頃ニラには美容に効果的な作用があると評判なのです。
今回ご紹介する「ニラ」の美容作用を知れば、毎日でも食べたくなること間違いなしです!

「ニラ」の持つ美容作用とは

それでは、「ニラ」に含まれる美容に効果的な成分をご紹介します。

(1) ビタミンB群
ビタミンB群は、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンの8種の総称です。ビタミンB1の疲労回復作用、ナイアシンの皮膚や粘膜を健康に保つ作用(美肌に効果的)、パントテン酸のエネルギー生成作用(新陳代謝促進)などが期待できます。

(2) βカロテン
緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンは、抗酸化作用がある成分として注目されています。ですので、体内に摂りいれることでエイジングケアも期待できます。また、βカロテンは体内に入ると必要量に応じてビタミンAに変換されますので、目の疲れの軽減にも効果的です。

(3) 食物繊維
意外かもしれませんが、ニラは食物繊維も豊富。ですので、便秘解消など腸の調子を整えてくれます。

(4) 鉄分
皆さんご存知の鉄分は、貧血予防に効果的なだけでなく、美肌にも効果的だといわれています。というのも、鉄分は赤血球の主成分で、酸素を全身の細胞に届け、老廃物である二酸化炭素を排出する働きをしています。そしてそれによって、肌のターンオーバー促進作用やコラーゲン生成作用が期待できるのだそう。

(5) ビタミンC
紫外線対策に効果的だといわれているビタミンCは、夏に向けて徐々に紫外線が強くなってくる春は積極的に摂り入れるのがおすすめ。また、コラーゲン生成にも効果的なので、骨を丈夫にしたり、肌のハリを持たせる作用も期待できます。


ニラはこんなに優秀な食材だったのですね!
ニラは3~5月が最も旬だといわれており、まさに今が食べ頃です。
ぜひ、毎日の食事に摂りいれてみてはいかがでしょうか。

関連記事