ビタミンCだけじゃない! 風邪予防になる手頃な食材

ビタミンCだけじゃない! 風邪予防になる手頃な食材

風邪予防というとビタミンCなどが多く含まれるオレンジやレモンなどがオーソドックスですが、実はビタミンCよりも「乳酸菌」の力がすごいんです!

風邪に負けるな!乳酸菌で免疫力アップ!

冬はインフルエンザが蔓延、また冬以外の季節でも、私たちと風邪とは切っても切れない関係ですよね。しかし、いくら風邪と密接な関係にあるといっても、免疫力が高い人はインフルエンザや風邪にかかりにくいと言われています。

そもそも免疫力とは、体の中の最大の防御システムと言われており、外から入ってきた細菌やウイルスなどを駆除したり対抗をしたりして、体を健康状態に保ってくれる働きをしてくれます。ですから免疫力がない人はすぐに体調を崩してしまったり、風邪をひきやすいとされています。

そこで、毎日の食事に摂り入れていきたいのが「乳酸菌」です。乳酸菌には、免疫システムを刺激して免疫力を活性化する作用があることに加えて、免疫力低下の原因ともいわれている腸環境を整える為に、悪玉菌を追い出し、善玉菌を増殖させて体の免疫力を高めてくれます。

驚くべき乳酸菌パワー!おすすめ食材で風邪を撃退

乳酸菌が多い食材の代表とも言われるのがヨーグルト。私のおすすめは「明治プロビオヨーグルトのLG21」や「明治ヨーグルトのR-1」です。生活スタイルに合わせてカップタイプとドリンクタイプで選べるのが嬉しいですよね。

また、発酵食品にも乳酸菌が含まれているのをご存知でしょうか。お味噌やぬか漬け、塩麹なども食事に上手に摂りいれていきましょう!

関連記事