4月を迎える前に! 知っておいて欲しい「春の美容法」

4月を迎える前に! 知っておいて欲しい「春の美容法」

新年度、新学期など、4月は新しい年のスタートともいえる月。そんな4月を迎える前に美しさに磨きをかけてみませんか?

春の美容は「優しく丁寧に」が基本

春は肌が敏感になる季節。
寒い冬から暖かくなり、肌がまだその気温差についていけず、まだまだ乾燥に悩まされることもあるでしょう。また春のお悩みの代表ともいえる花粉症は、肌トラブルまで引き起こすクセ者。目・鼻・喉などだけでなく、花粉症によって肌が敏感になってしまい、ニキビや乾燥などが起こり得ることもあるのです。
ですので、春のスキンケアはとにかく刺激を与えず、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。
また、これは顔だけではありません。ボディケアも同様におこなうようにしてください。

そして、春は少しずつ紫外線が強くなってきます。冬の間は気にしていなかった方も、そろそろ紫外線対策が必要です。UV効果のある化粧下地やファンデーションを使ったり、外出の際は日傘をさしたりするとより効果的でしょう。

春はヘアケアだって手を抜かないで

前述しましたが、紫外線が強くなる春は、肌だけでなく髪の紫外線対策も大切です。髪用のUVスプレーを使うなどしてケアを怠らないようにしましょう。
また、冬の乾燥によってパサパサになってしまった髪のケアも必要。洗い流さないトリートメントはもちろん、美容院でケアしてもらうなどして美髪作りを心がけてみてください。
そして、いっそ乾燥している枝毛部分を切ってしまうのも良いかもしれません。一度枝毛になってしまった髪は、元通りに戻すのが難しいのだそう。ですので、枝毛部分をカットして、その後に生えてくる健康な髪を育てていくのもおすすめです。


暑い夏と寒い冬に挟まれた「春」。春は、夏の紫外線と冬の乾燥対策の両方を怠らないことが、あなたのキレイを作ってくれることでしょう。
今回ご紹介した春の美容法、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事