気づいてないだけ?! 女性に多い薄毛「びまん性脱毛症」とは

気づいてないだけ?! 女性に多い薄毛「びまん性脱毛症」とは

近頃「びまん性脱毛症」が女性たちを悩ませていると話題に。気付いていない人も多いといわれているそう。あなたは大丈夫ですか?
Sao

女性の薄毛問題に立ち向かう! 「びまん性脱毛症」って?

部分的ではなく、全体的に髪が薄くなってしまう脱毛症を「びまん性脱毛症」というのだそう。目に見える症状まで気付かないことが多く、対策をするのが遅れてしまうなんてこともあるようです。また、薄毛だけでなく髪のツヤがなくなってくるのもびまん性脱毛症の症状の一つだといわれています。

薄毛の原因を探る! びまん性脱毛症はどうしてなるの?

原因としては、下記の3点が考えられています。

(1)加齢
年齢と共に女性ホルモンの分泌量が減少していきます。また、女性の体内にも男性ホルモンが存在し、加齢によって女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンが優位になるということが起こり得るのです。そうなると、薄毛や抜け毛などの症状が現れてきます。

(2)頭皮トラブル
強い洗浄力を持つシャンプーを使っていたり、適切な方法で髪を洗えていない場合、頭皮は乾燥したり汚れが蓄積してしまったりします。そうすると、頭皮の環境が悪くなるので丈夫な髪が育たなくなり、薄毛に繋がってしまうのです。

(3)生活習慣の乱れ(ダイエット、ストレスなど)
ダイエットをしていると、栄養が偏ったり十分な栄養素が髪に送られなかったりと、髪の健康を保つことが厳しくなる場合があります。また、ストレスを抱えている場合も自律神経が乱れ、髪に十分な栄養素が送られないことが多いのです。

薄毛対策に! びまん性脱毛症は早めのケアがカギになる

びまん性脱毛症の救いは、早めの対策や原因を取り除くことで改善に繋がるということ。
過度なダイエットや生活習慣の乱れ、そして頭皮マッサージの見直しを日ごろから心がけましょう。

また、加齢による女性ホルモンの減少には、女性ホルモンの働きを手助けしてくれる植物性タンパク質を積極的に摂り入れるようにすると良いでしょう。豆腐や納豆などの大豆製品は、手軽に摂取できるのでおすすめです。

関連記事