ダイエット中にお菓子を食べてもいいんですか?いいんです!

ダイエット中にお菓子を食べてもいいんですか?いいんです!

ダイエット中にお菓子を食べてはいけないという常識を覆す新常識! そのお菓子でダイエットや美肌効果に繋がることを知っていましたか?

ダイエット中なのにお菓子を食べていいの?

ダイエット中なのにお菓子を食べてもいいのか?答えは「イエス」です。ダイエット中でも、栄養やカロリーの観点から食べてもオッケーなお菓子はいくつかあるのです。今回は、ダイエット中に食べてもよいお菓子をご紹介いたします。

【低カロリー編】
・こんにゃくゼリー
言わずを知れた低カロリーお菓子。カロリーが低いだけでなく、しっかりお腹にたまるので空腹感を満たしてくれます。食事の時間が空いてしまった時に、ドカ食いを防ぐためにも1つ食べるのもおススメです。

・寒天
こんにゃくゼリーと同じく、低カロリーで整腸作用があるので、デトックスにもよいお菓子です。

・ポップコーン
1袋(50g)あたり約224カロリーあるので、低カロリーとは決して言えないのですが、エアリー感があるので、少ない量でも食べごたえがあります。なんと食物繊維が5.2g、レタス2個分に相当します。腸内環境を整えることにも一役買うので、美肌効果も期待できます。

【甘さ控えめ編】
・あんこ
生クリームやカスタードなどに比べ、低カロリーお菓子です。ただし、砂糖を使っているので食べ過ぎは注意ですが、甘いものを我慢してダイエットをしたはいいけれど、リバウンドをしないための息抜きとしておススメです。

・ココア
牛乳は低GI値であるので、血糖値が上がりにくく、脂肪をためにくく、ココアはポリフェノールが含まれていているので女性ホルモンに働きかけ、美肌効果が期待できます。

ダイエット中にお菓子を食べるときの心得

ダイエット中だけど我慢できない!という時に食べても良いお菓子なので、
(1) 食べ過ぎない
(2) 14~17時に食べる

ということを心がけましょう。1か月で減らすのは、自分の体重の10%未満が理想とされています。なぜなら、この割合が健康かつリバウンドしにくいと言われているからです。今からゆっくり痩せて、夏前には健康なボディを手に入れましょう。
美味しくダイエットしよう
関連キーワード

関連記事